約一年かけてぶーらぶーら日本一周 100名城も巡るよ!

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
旅 12日目 ~新潟県直江津~
2014-07-25 Fri 22:48
北陸の梅雨明けは27日というお話
日曜日にまた雨が降ってそれでおしまい・・・のはず

聳え立つアルプス
二日過ごした園家山キャンプ場に別れを告げ、出発
親不知を避けるにはこっちを越えていくしかない
しかしこいつら、全部2~3000m級の山々
・・・どうかんがえても無理です、あきらめよう

親不知
というわけでやってきました天嶮親不知
今でこそこのように道路ができているものの
昔は波にさらわれる恐れのある下を通っていた・・・ひーこわ

道が狭く、トラックの往来が激しい難所と聞いていたが
朝早かったおかげかあまりトラックが行き違うこともなく
早々に中間地点にたどり着く

如砥如矢
如砥如矢(とのごとくやのごとし)と彫られている
昔山を人力で切り開いて国道を開通させた職人が彫ったものと言われている
砥石のように滑らかで、矢のように早く通れる と言う意味
車はともかく、チャリや徒歩では厳しいと思うんですがそれは

親不知の亀
親不知の道の駅ピアパークの亀さん
奥に投げ岩も見えております
ここまでくれば、後新潟糸魚川までは下りメイン・・・
ではなく、やはりアップダウンうねうね道であった

しかしここは強運というべきか、片道交互通行区間になっていた
ちょっと道路を補修しているようだ
交互通行の区間が飛びとびに存在しており、行き違いの心配はない

あと、おそらくだが交通整理の方々がうまく調節してくれたのではないか
交互区間を全力でこぎ続けられた上に、後ろから来る車に抜かれることもなく
悠々と(体力はバテバテだが)糸魚川市まで到着することができた

実際走ってみた感想としては、糸魚川側からは絶対に走りたくない場所だと思う
どっちからでも大差ねーよと言う感じかもしれないが、登りとカーブの組み合わせ
これが新潟側からのほうがきついように感じる あと山側で見通しもやや悪いし

デカヒスイ
無事到着したので思う存分寄り道をする
フォッサマグナミュージアムに展示されていたデカヒスイ
糸魚川・青海はヒスイの有名な産地である
海岸に原石が転がってることもあるらしい
これ以外にもさまざまな鉱石・宝石が展示されていた

クビキ自転車道
糸魚川から上越へ向かう道 クビキ自転車道というらしい
下の国道8号はトラックも良く通る上に歩道もなく危ない道だが
その国道より一段上に自転車道があるのが嬉しい
途中の道の駅にも寄れる様になっていて、使いやすい道だった

道の駅の日本酒売りに出張していた酒蔵のお兄さんと仲良くなる
今は上越で祭りをやっているらしい、ふむふむ
もし祭りに参加するなら~と、連絡先をいただく
試飲させてもらって、おいしかった一本を購入
ちゃんと酒が抜けるまで休憩してから再出発

上越市に入り、春日山城目前となったところでまた休憩
おいしそうなアイス屋台があったのでついつい・・・
色々情報を仕入れ、そこのお姉さんとも仲良くなる
ガチ山の人らしく、夏冬問わず登るとのこと
山は勇気がないと登れないと思いますです

銭湯やキャンプに向いた場所を教えてもらい再出発
春日山城を攻略するも銭湯は残念ながら改修中だったため別の場所へ
そこでマシントラブル&バッグトラブル発生、ギャース

祭りを見に行く予定だったが、最早それどころではない
ホームセンターを探して十数分、そこでまた数十分
トラブル解決後やっとの思いでテントはれたのが21時
祭り見にいけたら連絡しようと思っていたお兄さん・・・すんません・・・

詳しく見ると後輪はガタガタ、スポークも一本折れている
明日は自転車屋スタートですなぁ、ま、仕方ない


ランキングに参加してみました 他の方の旅行記も見られます
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | 新潟県 | コメント:0 |
<<五城目:石川県七尾城 | ぶらぶら日本一周@自転車 | 旅(?) 11日目 ~富山県入善~>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| ぶらぶら日本一周@自転車 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。