約一年かけてぶーらぶーら日本一周 100名城も巡るよ!

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
三十一城目:千葉県佐倉城
2014-12-16 Tue 16:24
関東ってお城が少ない県が多いんすよね 千葉も一つしかないし
今回は千葉県のちょっと山の方にある佐倉城を紹介したい
ここは家康の隠し子とも言われた土井利勝が築いたお城 彼は徳川三代に仕えている
江戸城の東を守る場所として築かれたが、石垣がなく土塁と堀がメインになっている

佐倉城跡地
入口の駐車場は広い平坦地になっている ここにたどり着くまでは結構な坂を登るが
近くには高校もある 戦時は軍団司令部も置かれたようでいくらか地形も改変されたよう

佐倉城三の丸跡
現在の佐倉城は公園のようになっており、特に梅林が有名だそう
今の季節ではさすがに梅は咲いていないけどね

茶室三逕亭
公園の真ん中には三逕亭と呼ばれる茶室がある
この周りもほんのりと堀があるんだけど、戦時中の改変でおおよそ埋められてしまった
今ではほんのりと堀の跡を留めるに過ぎない

空堀がある
出丸方面へと向かう道に堀の跡が見られる
これでもこの城では深い方 よく見ないと分からないところも多い

出丸への下り口
土塁の陰にひっそりと隠れて出丸への下り口が見られる
ここからの階段がまた急なんだ 一気に地面に降りる感じ

出丸が広い
出丸は角馬出型になっている 結構な広さを誇る
敵の侵入を防ぐためにも高くはないが土塁で覆われている

出丸の堀
堀も完備 佐倉城の堀は周囲をぐるりと覆っており、本丸を巡っている
ちなみに出丸は南と西の二か所がある

佐倉城の礎石
上に戻って二の丸跡をのぞくと、ここには跡地から出土した礎石群がある
何らかの建物があったことを窺わせる礎石群 倉庫だったのかな?

本丸跡
本丸跡地へは門が建っていたそうだが、今は面影も見られない
まったいらに整地された場所に木がぽつぽつ ちょっと寂しい

佐倉城不明門跡
お城の裏手にあたる不明門の跡 その先も広い土地が広がる
先に進んで右手には先程の出丸へと続く道へつながる
昔はこの広場にも三の丸との間に堀があったと思われる

佐倉城天守台
佐倉城には石垣がない 当然天守台も土塁である
ここの天守台は二段になっており、天守もこの二段に跨って建てられていたらしい
微妙な段差すぎて平坦でよかったんじゃないかと思える

姥が池
佐倉城に残る水源ともいえる姥ヶ池
名前からも想像つくかもしれないが、ここは老女の入水伝説がある
子供を落としちゃった老女が入水自殺しちゃったとかなんとか・・・こえぇ

角馬出の空堀
佐倉城で一番の見どころ・・・かもしれない角馬出と空堀
スケールが非常に大きい 歴史博物館の目の前にある象徴的な場所
めっさきれいに復原されている ただ当時はもっともっと深かったらしい

佐倉城は見学後そのまま宿泊した場所でもあり、滞在時間が非常に長かった
のーんびり散歩するとほっこりした気分になれるかもしれない
近代城郭なのに石垣がないという珍しい城 それとなく優雅な感じも味わえますぇ
スポンサーサイト
別窓 | 100名城 | コメント:0 |
<<三十二城目:東京都江戸城 | ぶらぶら日本一周@自転車 | 旅 155日目 ~三重県伊勢~>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| ぶらぶら日本一周@自転車 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。