約一年かけてぶーらぶーら日本一周 100名城も巡るよ!

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
三十城目:茨城県水戸城
2014-12-07 Sun 00:38
(リアル日程で)次の岐阜城で残すは関西以西となる100名城巡り
お城記事更新自体は・・・うん、一ヶ月近くになるのね
そんな今回は茨城県唯一の100名城水戸城である

水戸城大手橋
水戸城は当時の遺構はほとんど残っていない 三の丸は県庁と小学校
二の丸は小学校と高校、中学校 本丸は高校と完全に便利に使われている
ここは三の丸と二の丸をつなぐ水戸城の大手門と橋である

大手橋下の空堀
ここの堀が水戸城でひときわ深い場所になっている
ものすげぇ木が茂っていて見にくいな!

三の丸小学校
三の丸にある小学校もパチリ
ここからは見にくいけれど、建物はどれもお城っぽい
瓦葺の体育館とかなかなか見ないでこれ 地震怖い

二の丸そばの空堀は線路に
二の丸と本丸の間の堀は線路になっている これもよく見てきた
電車側からこーゆー堀の間を走るところを見てみたい気もする

線路上の橋
線路の上の橋は金網が張り巡らされている 危険やしね
しっかし二万ボルトって想像がつかんなぁ どんなもんなんやろ(理系)

高校敷地内の薬医門
本丸まで歩いて行くと、高校敷地内に移設された藥医門がある
部活真っ最中だったようで荷物や自転車が満載 すぐ痛みそう
元々は二の丸と本丸の間にあったようだ

見晴らし台へ
城と直接関係はないが、天皇陛下がご覧になられたという見晴らし台も
場所は学校敷地内ではあるが、正門ではなく専用の入口がある

見晴らしたまえ
道中も見晴らし台も学校とは隔離された場所にある
まぁ、色々不審者とかあるしね・・・しょうがないね
見晴らし自体は何というか…普通?
城のそばに川があるのは最早基本なので特に触れない

弘道館の旧入口
三の丸にある施設の一つ、弘道館
水戸藩主徳川斉昭が建てた藩の学校である
こっちの正門は儀式の時などに開けてたようだ

戦争の爪痕
水戸藩は徳川御三家が代々治めてきた場所なので、当然幕府派である
が、幕末には天狗党と呼ばれる尊皇攘夷派も存在していた
そんな折に戊辰戦争が始まり、水戸藩内でも結果争いが起きた
その際に弘道館で立てこもり、激しいバトルの際に銃痕ができたとか

ちなみに弘道館のような藩校の構想はかの有名な水戸光圀公が起こり
彼は2代水戸藩主だが、実現まで9代の斉昭までかかったのだ
当時日本最大級を誇った藩校が軍事に使われるとは何とも皮肉
言うても戦時中は城跡とかによく司令部など設置されてましたがね

この城は建物よりは、遺構を眺めるお城になると思う
二の丸にお城に関する簡単な資料館などもあるが・・・
のんびり散策しながら眺めるのに向いている ただ学校が多いので注意
カメラでビシバシ撮りまくる対象を間違えないように!
スポンサーサイト
別窓 | 100名城 | コメント:0 |
<<旅 147日目 ~岐阜県飛騨金山~ | ぶらぶら日本一周@自転車 | 旅 146日目 ~岐阜県渚~>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| ぶらぶら日本一周@自転車 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。