約一年かけてぶーらぶーら日本一周 100名城も巡るよ!

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
旅 145日目 ~岐阜県高山&白川郷~
2014-12-05 Fri 18:56
昨日は久しぶりの夜更かし うーん自堕落な生活もええやね・・・
ゆっくり起きた今朝は、白川郷まで案内してもらうことに
自転車で寄ろうと思っていたんだけども、2日前の情報で43cm積雪と言われていたのだ

松ノ木峠
当初自転車で行こうとしていたルートは、天正峠を通る が、とっくの昔に冬季閉鎖に入っていた
もう一つの下道ルート、国道158号を車で行く 峠が3つくらいあるのかな?
ここまで吹雪いてしまったら自転車どころではない 車でもすげぇ大変やでぇ・・・

白川郷の村並
80kmの道のりを2時間強かけて走りぬく 雪道怖い!
まぁ、私は助手席で感嘆の声や悲鳴をあげてただけなんですがね
世界遺産の白川郷の合掌造 雪化粧により幻想的なイメージに

出会いの橋
ここ白川郷は昨夜から雪が降り出してさらに雪が積もった模様
出会いの橋 ここは吊り橋らしいが雪が積もりすぎたせいか全然揺れない

凝った欄間
いくつか有名な家があり、見学もできるようになっている
3階建ての建物である長田家住宅 欄間も凝っておるのう

囲炉裏があるよ
中には寒さ対策になる囲炉裏がある 天井は縞々状に素通しになっている
囲炉裏の直上には板があり、火の粉を飛ばさないのと煙を分散させる機構になっている
合掌造の屋根は茅葺になっており、この煙を上にあげることで燻す効果がある
燻された茅葺の屋根は防虫効果があり、80年ほどの寿命を持っていたらしい
今は囲炉裏を薪でやるわけではないので、大体30年で寿命が来るとか

煤の跡
柱にも煙で燻されたすす跡が見られる
縄で巻いた部分だけが綺麗な木の色が残っている まるで日焼跡

寒さに耐えながら白川郷を散策 景色は綺麗だが観光客は外人ばかり
外国の方は世界遺産大好きやな!!まぁ外れはないよなぁ確かに

陣屋前
帰りは高速道路でさくっと帰る こっちだと1時間くらいだった
雪道の運転ってホント神経使うんだろうなぁ、お疲れ様でござる
高山は飛騨の小京都と呼ばれる場所 街並みも京都っぽい所がチラホラ
なんてったって狭い一方通行に先斗町の店街なんかがソックリ え、違う?

高山昭和館
高山市街にある観光スポットのうちもう一つ、高山昭和館
岐阜にはほかにも大正村が明智にあったりで歴史スポットが多いのかも
山城の数も多いんだよね 山自体も多いからではあるが

ダイハツミゼット
スバル360
ダイハツミゼットにスバル360、てんとうむしか 今ではまず見られない車だ

ごちゃごちゃしとるな
割れたところがリアル
昭和の街並み!懐かしい!! というほど年は食っていない
けど昭和生まれやからね、それとなく覚えている部分があったりなかったり

昭和の病院
中は面白いものが沢山 資料も一般的なものから貴重なものまで
今では価値が良くわからないものもたくさん並んでいた
この病院は中に入ると消毒液の匂いがツーンと 謎の人体模型もあった

猪木も若いわ
親日のポスターも色々と貼ってあった 猪木若いわ!
ハルクホーガンやブローザーブロディの現役時代ポスターなんざ初めて見た

給食や弁当
学校をそのまま移築してきた場所や、その当時の給食などなど
これはなつかしい 銀箱の弁当とか使ってたなぁ・・・
食い物についつい食いついてしまうんやで

高山の赤橋
観光地には赤橋って多いよなぁ、縁起物?目立つように?
ここも綺麗な撮影スポットだと思っていたら、天気予報などでよく使われる場所らしい
近くのビル上にカメラが設置されているとか

明日も今年一番の寒波が吹くとか吹かんとか
雪は積もらないでおくれよ・・・はたして無事に南側に帰れるのか

ランキングに参加してみました 他の方の旅行記も見られます
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | 岐阜県 | コメント:0 |
<<旅 146日目 ~岐阜県渚~ | ぶらぶら日本一周@自転車 | 旅 144日目 ~岐阜県高山~>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| ぶらぶら日本一周@自転車 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。