約一年かけてぶーらぶーら日本一周 100名城も巡るよ!

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
旅 137日目 ~静岡県潮見坂~
2014-11-27 Thu 21:16
二晩続けて屋内で寝ることになるとは思わなかった
おかげで快眠・疲れはとれ・・・とれ・・・?

ライダーハウスKEN
お世話になったライダーハウスKEN 一泊1000円也
本業(?)の居酒屋さんでご飯も食べてしまった うーん贅沢だぬ

看板にゃんこ
この店の看板にゃんこ なんと2枚看板
奥の方がもうおばあちゃん 手前のほうがやんちゃっこ
日向ぼっこしながら外に出たそうであった

焼津~竜洋
10393.91km→10486.38km(92.47km)
多分100km走ってるだろう(適当)
買いなおしたサイコンは同型のものなのでそのまま使えるのがうれしい
イカれたのはセンサーの方だったようだ イカれた部分だけ交換で事なきを得る

今日は浜名湖から渥美半島・・・と思っていたが方針転換 先に長篠を攻略する
浜名湖の東を北上して西側を南下してくる なんか似たようなことしていたような気が

竜ヶ岩洞
さくっと長篠城を見に行くつもりが、看板につられて寄り道することに
鍾乳石が有名な所らしい、竜ヶ岩洞(りゅうがしどう)という場所
日本で屈指の~とか煽り文句つけられちゃぁ寄らざるを得ない

登竜門
洞窟を探検する雰囲気がすごい 水の落ちる音とかテンション上がる
ここは登竜門と呼ばれる場所らしい 鐘を一つならして気合入れて通る
デカいと大変なんすよこれ・・・

長寿の泉
内部にはふんだんに水が湧き出ている場所がある ここもその一つ
長寿の泉とあるが・・・まぁ、おっしゃる通りでございますな

天女の鏡
洞窟も鍾乳石も水も全部綺麗である
雰囲気出てます出てます
こんな感じでにくい演出もあるんでござんすよ

喜びの窓
こんな広い洞窟も、はじめは泥や沼状態だったようだ
ここを通じて奥にさらに進むことができるようになったらしい
絶望の穴から喜びの窓へ名前が変わった瞬間である

黄金の滝(地下)
この先に、地底最大級の滝こと黄金の滝がある
なんと落差30m まるで雨のように降ってくる滝だった

鳳凰の間天井
鳳凰の間
黄金の滝も十分に見所なのだが、ここ竜ヶ岩洞の一番の売りはここ鳳凰の間
所狭しと鍾乳石が並んでいる 荘厳としか言いようがない雰囲気
シーズンが良かったのか平日だからか全然人がいないのがうれしい

さらに上に続く
洞窟はまだまだ続いているらしい・・・さすがに見学はできない
図面によるとかなりデカい空間もあるとのこと ロマンですぞ

長篠断崖の下
予期しない優良観光スポットにテンション上げつつ長篠城へ向かう
長篠城自体はかなり狭い城址公園であった しかしいい川だ
小一時間くらいのんびりしていたい場所だのぅ

遮断機なんてねぇよ
そんなわけにもいかず今度は南下を始める
ちなみにここの線路は遮断機どころか警報機がない所もある
危なくないんすかね?歩きの人しか通らない場所っぽいが・・・

浜名湖を見下ろす
ほどなくして奥浜名の三ヶ日に近づく 山から見下ろす湖
わざわざ山を越えたのはこの風景を見るためだ
もっと楽できるルートがあったけど、やっぱこういう景観、イイよね

浜名湖をぶった切る半島
浜名湖は半島で湖をぶった切ってられているよう
まぁ、橋があるんだから水は通っているんですがね

綺麗な湖面だ
夕日を浴びて黄金色に染まる湖を眺めながら自転車を進める
至福のひと時である 疲れも吹き飛ぶってもんさ
問題があるとすれば30分も味わえないことぐらいだろう

南下しつつ新所原の駅にてうなぎを楽しむ
やっぱ浜名湖と言えばうなぎやね!期待を裏切ることなく旨いし
オバちゃんが大盛りにしてくれたりお漬物だしてくれたり イイね!

今日はこのまま海まで南下し、道の駅で寝ようと思う
友人が休憩室開放してるがやかましかった とか言うてたのが不安
つーか既に後ろで50台くらいのおっさん4人が酒盛りしておる・・・
こら中で寝るのは諦めた方が良さそうだねぇ

ランキングに参加してみました 他の方の旅行記も見られます
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | 静岡県 | コメント:0 |
<<旅 138日目 ~愛知県田原~ | ぶらぶら日本一周@自転車 | 旅 136日目 ~静岡県磐田~>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| ぶらぶら日本一周@自転車 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。