約一年かけてぶーらぶーら日本一周 100名城も巡るよ!

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
旅 130日目 ~静岡県土肥~
2014-11-20 Thu 18:45
昨日の夜は星空を眺めながらの就寝だったのに、今朝起きたら雲まみれ
いったいどういうことなんだ・・・あ、調べたら昼過ぎから雨らしいです

洞窟めぐり観光船乗り場
まずは、堂ヶ島の洞窟めぐりからスタート 本当は昨日来たかったんだけど
観光船の洞窟めぐりは1200円 島と海を巡る旅 晴れてる方が良かったねぇ
あ、そういや

松崎~土肥
9988.60km→10051.90km(63.30km)

祝☆10000km達成

100名城はまだ半分もクリアしていないのにもう10000km
最終的に何キロになるんだろうか、なんか心配になってきた

堂ヶ島の洞窟その1
このあたりも西伊豆の名に劣らず奇岩が続く
穴の開いた洞窟がやっぱり多い ここなんか右側に三つ並んだ穴が・・・

天窓窟西口
ここは天窓窟と呼ばれる洞窟が有名 西と南と北に洞窟の入り口が開いている
西口が一番狭いが、先に道が鎌倉まで続いているとか
源頼朝の隠れ洞窟として使われていた伝説が残っている

天窓窟南口
船の入口は南側から 巧みに船を操って侵入していく

天窓その2
な、なんとこの洞窟は天窓のように上が開いているのだ!!
名前のまんまだし昨日の竜宮窟と同じですねはい
こっちの海も青く綺麗な澄んだ水であった

天窓窟上から見たところ
ここも遊歩道が整備されており、歩いて天窓の部分まで行ける
上から見ただけでも水が綺麗だなぁや

トンボロ現象
堂ヶ島にいくつか浮かんでいる島のうち、三四郎島には干潮時に道ができる
トンボロ現象と呼ばれている 幅30mほどの道ができるようになっている
満潮時は海に沈んでしまう珍しい現象らしい

だるま寺
堂ヶ島を後にし、先に進む この時点でパラ雨が降ってきている
だるま寺・・・日本一のだるまさんがおるとかどうとか

水かけ達磨
水かけ達磨様、悪い所に水をかければよくなるとかどうとか
迷うことなく頭にぶっかける私であった あ、もちろん足腰もね

次の駅はいったいどこなんでしょうか
さらに先に進むと恋人岬に到着 またこのパターンかぃ
結婚の先にある駅は何て言うんでしょうねぇ・・・(小声)

天正金鉱
雨が強くなってきたので頑張って先に進む ここは天正金鉱
すぐそばには土肥金山もある 折角なので土肥金山を見学に

土肥金山跡地
こちらは完全に観光地然としている 砂金とりもできるしね
30分で5・6個取れたら上出来らしいが、私は10個取れた なんかうれしい

掘り出したところ
この金鉱は土佐に続く日本2位の産出量を誇ったようだ
ここは天正時代に掘り出したところらしい、ノミとトンカチで一日30cm堀り進んだとか
トンネルの全長は100km 深度は海面下180mと凄いことになってる

金箔の鳥居
坑道の中に神社がある 金箔の鳥居だってさ
本物のようでばっちり監視カメラがついていた

お地蔵さんもいてるよ
なんとお地蔵さんもいてるよ
更には風呂もあったりする 最早何でもありやないか

パワースポット!?
坑道内の銭洗いの泉なんてものもある 隠れたパワースポットのようだ
お金を洗えば金運がぐんぐん上昇するとかしないとか

ギネス金塊
ここの資料館にはギネス認定された世界一大きい金塊もある
なんと250kg分 時価12億円だとか はんぱねぇ・・・

世界一の花時計
土肥には世界一大きな花時計なんてものもあった
その他にも温泉が有名らしく、共同浴場に入ってみたが・・・

クッソ熱い、熱すぎるほど熱い

北海道羅臼の熊の湯、草津の白旗の湯にも負けず劣らずの熱さ
今まで入った温泉の中で一番の熱さかもしれない
気持ちいいのはいいが、長い時間はつかれなかった

雨は変わらず降り続いているが、明日は晴れるらしい
取り急ぎ今晩の宿を何とかしなければ・・・

ランキングに参加してみました 他の方の旅行記も見られます
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | 静岡県 | コメント:0 |
<<旅 131日目 ~神奈川県箱根峠~ | ぶらぶら日本一周@自転車 | 旅 129日目 ~静岡県松崎~>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| ぶらぶら日本一周@自転車 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。