約一年かけてぶーらぶーら日本一周 100名城も巡るよ!

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
十八城目:山形県山形城
2014-11-06 Thu 16:05
書けるときにどんどん書くで!お次は山形城
こちらも地元では霞城公園と呼ばれている
由来は出羽の関ヶ原と呼ばれる「長谷堂合戦」にて霞で城が隠れたことから

北の堀
お城の北門から中に入っていくことに
まずは堀を眺める 昔は空堀だったらしいが、復原作業を進めるうちに水が入る

北門跡
門はなく、跡が残っている状態
間口は広くとられ、自転車も問題なく入れる

城の東側は電車が走る
こちら側の堀は、電車が走っている 桜の咲く季節は人気らしい
堀から城と桜を並行して見られるのは結構貴重だろう
私も乗ってみたいと思わされる うーむ

東大手門外から
ここで復原されている建物は、二の丸東にある大手門と付随する櫓
この櫓は中も見学できる

最上義光公
二の丸には最上義光公が威風堂々といった感じで存在する
直江兼次を迎撃するために出陣する姿が再現されている

あえて、やな
東大手門櫓の中に展示されていた柱
初めからキチキチに設計すると割れるスペースすらなくなるからね
昔の人もうまい事考えていたもんだ

本丸堀と崩れた石垣掘り出した後
中心には本丸跡地が存在する
堀も埋まっていたが、石垣と共に掘り出されていた

本丸一文字門石垣と大手橋
本丸にわたる一文字門石垣と、大手橋が復原されている
門が復元される予定も立っているよう

本丸御殿は復原準備中
中の本丸御殿は復原準備中
隅櫓も含め、設計図を募集している旨が貼られていた
・・・今んとこ復原のあてがないんちゃうかこれ

ここら以外はすべて運動場として開放されていた
上の写真をよく見ると野球場のナイター施設が映っている
平坦な広い土地は有効活用しないとってことだろう
スポンサーサイト
別窓 | 100名城 | コメント:0 |
<<十九城目:福島県会津若松城 | ぶらぶら日本一周@自転車 | 十七城目:宮城県仙台城>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| ぶらぶら日本一周@自転車 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。