約一年かけてぶーらぶーら日本一周 100名城も巡るよ!

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
十七城目:宮城県仙台城
2014-11-06 Thu 15:21
ふぃーっち!!久しぶりの100名城記事 実に2週間ぶり
・・・あれ?思ったより経ってない?お城は10以上溜まってますが
今回紹介するは仙台城 地元では青葉城で通っており、青葉城公園と呼ばれている

青葉城入口
まずは山の下から上っていく作業が待っている
麓を流れる天然の水堀、広瀬川を渡って青葉城のもとへ

大手門隅櫓
青葉城は、三の丸は資料館 二の丸は東北大学 本丸はお土産やさん
と、こういったように建物で埋め尽くされている 学校が多いねホント
ただ青葉山を全面に利用した山城のためにすごい登りである 大変だ

大手門跡
山を正面から上り、大手門から本丸へ 曲がらず直進すると東北大学へ
大手門隅櫓は復原されているが、大手門は橋だけで建物はなし

片倉小十郎像
この分かれ道には片倉小十郎像が建っていた
伊達家の頭脳という意味で、大学の前にいるのかな?にくい演出
しかしどんだけ探しても伊達成実はいなかった 無念

二の丸跡
ちょっと山を登って二の丸跡こと東北大学キャンパスへ
特にコメントすることもないね さすがの広さというべきか

本丸へ
本丸へ渡る橋、赤い橋を渡ってすぐお土産屋さんに
本丸はどこか探し回った結果自分が立っているとこだったという・・・

見下ろす仙台
山の上らしく景観がよろしい
伊達政宗公と共に見下ろす仙台の街並み

おもてなし忍者「凪」
本丸跡地には、お土産屋さんと見聞館と呼ばれる建物がある
その前にいるのは奥州仙台おもてなし集団こと伊達武将隊
彼は隠密の凪さん 片倉小十郎もいるはずが、ぎっくり腰でお休みなんだと
ノリノリのトーク、折角なので記念写真 ここでは掛け声「ずんだもちー!」

強度をはかっていた鎧
見聞館には資料もたくさんあった
藩で強度をはかるために使われていた鎧がこれ

銃弾の跡
銃で撃たれていたようで、所々へこんでいる
戦国時代のJISマークってとこか
この他にも仙臺城のCGアニメも見られたりする 若本ヴォイス

本丸石垣
ひとしきり堪能したところで裏手から下っていく
青葉城は石垣が少なく、本丸周辺ではここくらいしかなかった

崩れた石垣
裏手に回ると崩れた石垣 地震か、大雨か・・・
地元の人曰く結構長い間このまんまらしい

正宗公胸像
三の丸の裏手、本丸から降りてきたところに正宗公の胸像が
日記にも書いたかもしれないが、正宗公の復原像には両目が揃っている
瑞鳳殿の御霊屋を発掘した骨格からは隻眼の事実が見られないからだ
とはいえ文献では病気だったとあるので、外科的な原因がないのは当然かも

本丸の奥に行けば護国神社も見られるし、二の丸奥には植物園もある
裏の林を見に行くと・・・遭難はしないだろうが大変だろう
山城の魅力を味わえるこの城、ぜひ瑞鳳殿とセットで堪能してみてはいかが?
スポンサーサイト
別窓 | 100名城 | コメント:0 |
<<十八城目:山形県山形城 | ぶらぶら日本一周@自転車 | 旅 115日目 ~千葉県鴨川~>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| ぶらぶら日本一周@自転車 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。