約一年かけてぶーらぶーら日本一周 100名城も巡るよ!

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
旅 4日目 ~福井県あわら温泉~
2014-07-17 Thu 00:35
はいさい!福井県からこんにちは
前日鯖江に到達したのが遅くて、寄れなかった所から今日はスタート

めがねミュージアム
鯖江といったらメガネ
なんとMADE IN JAPANのメガネのうち実に95%がここで作られている
イチメガネストとしては訪れなくてはいけない、まさに聖地と呼ぶべき場所ではないか

ミュージアムの不思議な置物
メガネ置きがしれっと置いてある。鯖江、おそるべし
ここはメガネショップ・メガネ博物館・メガネ作り体験教室とある
博物館では大村崑氏の収集した著名人のメガネが所狭しと飾ってある
中でも王貞治・定岡正二・江川卓・長島茂雄・中畑清らの色紙セットや
やっくん、美空ひばり、赤井秀和、松方弘樹などなど豪華さは枚挙に暇がない

メガネができるまで
メガネ作成の工程、機械など見所たっぷりだが・・・
ここは冒頭に述べたとおりメガネ作りを体験できるのが売り
メガネフレームそのものを作ることもできるが(15000円~)
ストラップサイズの小さいものも作ることができる
と、いうわけで折角だから作ってみた

すとら
実際のメガネフレームと同じ素材のものを選び、型を更に選択する
フレームはカラフルなものが非常に多い。レンズを角型と丸型で選択

ストラップ原盤
私は角型のカラフルブルーを選択
まずは大まかな型をマジックでなぞり、そこを旋盤で削る

研磨マッスィーン
その後、研磨作業へ。まずはデカい金属やすりで大まかに削って
次に高速回転する布にフレームを押し当て紙やすりのように削る
ここで表面に細かい傷が残らないようにするのがコツ
最後にツヤだしの研磨を行って・・・

megane 003
一時間ほどかけて、完☆成
500円で体験できるものとしては非常に楽しい
メガネストとして一歩先へ進めた気分である

この後は一乗谷城跡・丸岡城へと進む
この二つは名城の記事として別に挙げる予定

一乗谷城を過ぎたあたりで雨に降られる上に前輪パンク
泣き面に蜂状態だったが、パンクを直してる間に雨がやむ
折角きたゴアテックスの雨具は15分ほどでお役御免であった

更に進むとあわら温泉が近づいてくる
折角なので温泉に入るか!と思い立つ

アツゥイ足湯
足湯なのに源泉かけながしだった
ぬるーいのからあつーいのまで揃っているよう
ここは言うだけあってかなり熱い。でも気持ちいい。

温泉に入るから、ということで民宿に泊まることに。久々の布団やでぇ・・・
外湯に入りに行き、屋台をちょっと覗いて宿に戻る
居酒屋さんも兼業されていたのでご飯(とお酒)もいただくことに

ここで、この旅初めて、人との長いトークがあった
2時間くらい喋ってたのかもしれないが、あっという間に過ぎた
旅の醍醐味の一つなんだろう、楽しいひと時である
北海道のカムイチャッカ湯の滝、忘れんようにしとかねば


ランキングに参加してみました 他の方の旅行記も見られます
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
別窓 | 福井県 | コメント:0 |
<<二城目:福井県一乗谷城跡 三城目:福井県丸岡城 | ぶらぶら日本一周@自転車 | 旅 3日目 ~福井県鯖江~>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| ぶらぶら日本一周@自転車 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。