約一年かけてぶーらぶーら日本一周 100名城も巡るよ!

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
旅 86日目 ~青森県六ヶ所~
2014-10-07 Tue 19:27
台風18号も無事通り過ぎ、晴天に恵まれた青森
昨日カープが惨敗した痛みを胸に抱えつつ先に進む
しかし二泊したこのキャンプ場でまさかテントを張らないとは思いもよらなんだ

霊場恐山
当初の予定通り恐山へ向かう
道中キツい坂もありつつ、久々にスポークが2本も折れつつ進む
久しぶりに感じた あ、折れたんやな っていう感触

三途の川に架かる橋
三途の川に架かる橋 かなり急である
ちなみに三途の川はやたら硫黄臭かった

脇野沢~薬研
6548.39km→6662.36km(113.97km)
脇野沢~大間のえげつない坂を越えた割には頑張った
やっぱ体力と根性がついてる、間違いない

薬師の湯
恐山は温泉が境内に湧いてたりする
朝が冷え込み激しいうえに、道中霊気 もとい、冷気を感じた
手先足先指先がもう凍えるほど冷たかったのでありがたい

無間地獄
恐山境内のなかはもう数えきれないほどの地獄が存在する
どこの誰がやったのか知らんが、賽の河原ばりにどこにも石が積んである
風車が音を立てながら回転している姿も不気味な感じがする

赤くない血の池地獄
別府の血の池地獄とは違い、ここのは赤くない
少し期待してたのに・・・

極楽の風景
順路に沿ってしばらう歩くと、宇曽利山湖が見える
この湖を極楽と見立てているそう、地獄と極楽の共存
右側の石地蔵は新しく、東日本大震災の鎮魂に建てられた

震災の鎮魂
鎮魂・・・だけどこれやたら怖い造形なんですがそれは
夕方や雨の中ここに来たら結構怖いことになりそう

恐山百丁目
恐山を堪能(?)した後はむつ経由で尻屋崎に向かう
道中にあった○○丁と刻まれた石 124丁までは確認できたけど・・・
88とか108とか区切りであるわけではないらしい 等間隔っぽいので距離か?
むつから向かう場合は距離の目安になってよさそう

寒立馬
尻屋崎近くには寒立馬(かんだちめ)と呼ばれる馬が放牧されている
名前の通り、冬も放牧されており 風にも寒さにも負けずのんびり草を食むらしい
私が見たときは一頭に寿命が来たようだった 残念無念

本州最果涯地
尻屋崎に到着 本州最北端でも最東端でもなく最涯の地と刻まれている
なんとなくカッコいい響き え、そうでもない?
やっとこここまで来た あとは南下するだけだ

本日は六ヶ所村の公園にて野宿
久しぶりにテント張ったねこれ 明日は八戸、根城経由だ

ランキングに参加してみました 他の方の旅行記も見られます
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | 青森県 | コメント:0 |
<<旅 87日目 ~青森県三戸~ | ぶらぶら日本一周@自転車 | 北海道総集編!>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| ぶらぶら日本一周@自転車 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。