約一年かけてぶーらぶーら日本一周 100名城も巡るよ!

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
十三城目:青森県弘前城
2014-10-06 Mon 09:34
本州に帰ってきて一発目の城は青森県弘前城
根室チャシ跡を除くと松前城以来なので実に二ヶ月弱空いてしまった
四月には桜が見事な本州最北の現存天守を持つ城 行ってみませう

追手門
城への侵入は追手門から 単純に道に近かっただけではあるが
ここ以外にもあと三つの門があるが、構造はほぼ同じのようだ

未申櫓
櫓も三つあり、それぞれ未申 丑寅 辰巳 むろんどれも方角を示す
子の櫓もあったが、これは消失してしまったらしい 無念
これは一番きれいに撮れてた未申櫓 櫓はそれぞれ微妙に構造が異なる

緩やかな虎口
お城といえば虎口 これは密かに私のお気に入りポイント
なんというか造形美みたいなものを感じる 絵心0だけども
ここのは広いわけではないが何だかゆったりしている

堀と石垣
すぐには天守に向かわず、まずは周囲を攻める
堀と石垣 堀は外堀 中堀 内堀 西堀とたくさんある
石垣も部分的に改修しており、荒々しい積み方のと切り込みハギの境目が見える

二階堰
天守の北側には二階堰と呼ばれるでっかい土塁がある
本丸の北東と北西に架かる橋の間にある土塁、名前の通り非常に高い
手前に簡易の堀もあり防御効果は高かったのではないか

二の丸東門与力番所
二の丸にあった現存している建物、与力番所
これといって特徴はないが、少し離れたところにあったため消失を免れたのか

本丸広場
本丸広場はかなり広い 昔はここに屋敷が立ち並んでいたからね
桜の木がたくさん並んでいる、春の花見にはもってこいなのかも
ここにはもちろん天守がある、がここから撮ったら何だか貧相になってしまった

離れたところから天守
本丸を取り囲む内堀の外から撮影すると若干いい感じに
近くでとると思った以上にショボい小さいからだろうか
中は資料館になっている 貴重な資料がたくさんある

大名の乗ってた駕籠
大名が実際に乗っていた駕籠が展示されている
他にも武器甲冑類がたくさん 火縄銃 雷管銃 短筒や日本刀などなど

姫碁盤
実際に使われていたであろう遊具類もある
これは実際の碁盤&碁石よりサイズの小さいもの
結構ちんまりしていて可愛らしい

天守は三階建てになっており、そこからは岩木山も見える
格子がかかっているので眺めが良いとは言えないけども

日本一太いソメイヨシノ
弘前城は桜の名所であり、それ以外の古木も豊富な公園であった
これは日本一太いソメイヨシノ 周囲はなんと5.37m
これのほかにも日本一古いソメイヨシノもあった こちらは明治15年 推定樹齢は120年

桜のトンネル
桜の名所であるこの公園、西堀沿いには桜のトンネルと呼ばれる道があった
今は緑がひしめいているが、春先には桃色が広がる場所なんだろう
川沿いの桜はそれだけで心が豊かになる 鴨川もそうだし

根っここんもりイチョウ
桜以外の木もたくさん説明があった
これはイチョウの木のそばに土塁を築いた結果根っこがもりもり伸びてきた
もともとイチョウは地上に出ている根が良く成長するかららしい

このほかにも公園内には植物園もあり、散策するにはもってこい
2~3時間ゆっくりできる場所ではないだろうか

次は同じ青森県の根城だ!

ランキングに参加してみました 他の方の旅行記も見られます
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | 100名城 | コメント:0 |
<<旅 85日目 ~青森県薬研~ | ぶらぶら日本一周@自転車 | 旅 84日目 ~青森県薬研~>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| ぶらぶら日本一周@自転車 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。