約一年かけてぶーらぶーら日本一周 100名城も巡るよ!

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
旅 84日目 ~青森県薬研~
2014-10-05 Sun 22:57
昨晩から激しかった風も、今朝には静かになっていた
天気も綺麗に晴れて、爽やかな旅日和
今日は朝7時過ぎに出発 昼過ぎに大間崎に着いて夕方には恐山経由してむつへ

そう思っていた時期が私にもありました・・・

浅虫~脇野沢
6397.74km→6548.39km(150.65km)
下北半島のアップダウンと風にも負けずこの距離を稼ぐ
・・・やっぱ体力ついてるんじゃないかなこれ

とか思っていたら今朝は中々の筋肉痛
ゴメン、さっきの撤回します

そんな状態でも漕ぎ出せば何とかなるってもんよ!
っちゅー考えは甘い、甘すぎた 天津甘栗より甘い
次々と迫りくる斜度10%越えの坂 壁のような道に思わず苦笑

仏が浦
大間崎への中間地点(?)の仏ヶ浦に到着
津軽半島から見えていた断崖絶壁が今目の前に
実は下まで降りて見られるとは知らなかった
展望台だけでスルーするところだった 危ない危ない

うすらと津軽半島
奥にうっすらと津軽半島が見える あれは岬を二つ過ぎた東側だろう
昨日の昼過ぎにはあそこにいたのに・・・と感慨にふける
観光連絡船が手前の漁港から出ていたが、これも上陸できるんだね

峠から見た仏が浦
少し先に進んで峠から見る仏ヶ浦 これも綺麗な眺め
見たらわかる通り、結構な高さである
駐車場から仏ヶ浦の海岸までは200m以上下るししゃーない
今日はひたすら足を使う難所ばかりな気がする 今更

大間崎到達
仏ヶ浦のある峠を越えて終りかと思いきや、もう一つ峠があった
こっちも距離は短いものの200m以上登る 勾配がヒドい
必死こいて大間崎に到着した時にはすでに14時半をまわっていた

実際の距離としては60km位なのに7時間かかってるよおいおい・・・
脇野沢から来たと話すと観光案内のお姉さんにドン引きされた
良い子は川内からショートカットするか、素直にむつから北上しよう!

見慣れたシルエット
大間崎からは北海道もはっきり見えていた
このシルエットは見慣れた函館山 すぐそこだ
函館へのフェリーは現在一日二便のよう

大間といえばマグロ、ということでマグロ丼も食す
マグロの水揚げはちょっと時間が合わず見られなかった
一本釣りの船はたくさん沖に出ているのが確認できたけども

大間を出発したのが15時過ぎ 恐山までは60km弱
こりゃ無理だ ということで麓の薬研でキャンプすることに
ここなら恐山まで15kmでアクセスもいい 最悪明日が雨でも一日居られるし

手前の大畑で買い出しして向かうも、道中は明かりも満足にない
それがまぁ、怖い 暗い 誰もいない 今まで一番暗い道だった
なんかに憑かれてないだろうな・・・ビクビク

ランキングに参加してみました 他の方の旅行記も見られます
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | 青森県 | コメント:0 |
<<十三城目:青森県弘前城 | ぶらぶら日本一周@自転車 | 旅 83日目 ~青森県脇野沢~>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| ぶらぶら日本一周@自転車 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。