約一年かけてぶーらぶーら日本一周 100名城も巡るよ!

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
旅 468日目 ~愛知県飛島 早起き出来ない日もあるさ~
2015-12-30 Wed 07:00
関宿で旅人の宿こと石垣屋でお休みすることに
旅人の間でも割と有名なお宿やし、折角だから寄ってみたかった
関にあるとは知らなかったけど・・・てっきり伊勢やと思っていた

1酔っ払いたち
そんな石垣屋で飲んだくれる旅人たち 停滞している皆さんがこちら
ここではでっちスタイルを取り入れていて、仕事を手伝った時間に応じて割引されるとか
長く居たくなる気持ちもわかる、雰囲気のいい宿だったなァ

2看板娘
看板娘のゆりこちゃんもいるしな!ピチピチの(?)12歳である
人懐っこくてこれがまた可愛いのだ

3グッバイ関宿
前日に調子こいて飲み過ぎたせいで、出発はなんと昼12時
早く起きられないってそら・・・ねぇ
印象深い地になった関宿に別れを告げて、いざ出発進行!

4不思議な川
出発してすぐ、雨がぱらつく不安定な天気に
晴れたり曇ったりと空模様も落ち着かない 困ったもんだ
それでも変わった風景が見られるってのはいいものかもしんないな

5知多半島
海沿いまで一気に下ってみると、天気も大分回復してきた
この海の向こうにあるのが知多半島 明日の目的地やね

6良い海だ
しっかし良い海だ 名古屋から50kmも離れているかどうか
京都から行く須磨の海とはえらい違いやで・・・

7立入禁止
今は使われていない桟橋なのだろうか 痛々しい立入禁止のペイントが
夏の海がイイのは当然だけども、冬の海は青さもまた際立って見える

8供養碑
堤防の先にあるのは、大黒屋光太夫ゆかりの建造物・・・ではなかった
彼は日本で初めてロシアに上陸した男として有名で、ジョン万次郎と比較されることも
こっちはロシアに行く気などなく、江戸に向かう途中で漂着したんですがね
記念館は無料らしく、行きたかったけども休館日であった 無念

9怖すぎ和ロタ
三重から愛知に向かう道は国道1号と23号がメインだろう
しかしこれがまた自転車泣かせの道だ 交通量多いし路肩狭いし
走りにくいし普段は使わない歩道に思わず逃げるレベル

道中には恐ろしげな工場もあるし・・・なんやギロチンて
鬼首ではなく鬼頭で良かった いやどっちでも怖いわ
さぁ、明日の昼過ぎには余裕で目的地まで到着できるね


本日の走行距離:68.34km
累計走行距離:27390.93km


ランキングに参加してみました 他の方の旅行記も見られます
ぽちっと押すとランキングが上がるんやて 目立つほどでもないけどそれなりな位置におるやろ
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | 愛知県 | コメント:0 |
旅 467日目 ~三重県関宿 東海道のお休み処~
2015-12-29 Tue 11:33
よっしゃ行くで! 先へ進むで!!
朝やら夜は寒いけど、日中はまだまだ十分暖かい 気がする
しかし京都から名古屋って意外と近いんやねェ 200kmもないとは

1近江富士
守山から出発 今回も1号線を走って行こうか
野洲にある近江富士こと三上山 実は元旦登山の場所として地味に人気だ

2土山宿
国道1号線は昔の東海道に準じてるんやね、そういや
土山宿の表記はある 周りに特に何もないけど

3あっという間の三重
そして気が付けば三重県へ は、はぇぇ・・・
鈴鹿峠をこえれば三重県、そして有名な関宿である
今日はここら辺にしておこうかな ちょっと見て歩きたいところもあるしね

4高札再現
関宿郵便局前に再現されている高札
通りの中心地にあるので、人が集まる場所だったんやろうね

5細かい綺麗さ
通りにある建物の塀が個性的
全部つながっているのか 一本の木から取った板なのか

6東海道唯一の街並み?
と、まぁ東海道五十三次の懐かしい町並みを保存してあるのがここ関宿
伝統的建造物保存地区にも指定されている

7なぜかブランコ
何故ブランコ?

8ここが入口
真ん中から西の端っこ、西追分まで歩く
京都側の入口がこちら

9レトロな消火器
宿場町にある消火器も程よく古さを残している

10ミセス
看板は古すぎるやろこれ
他にもいろいろあったけども、目視できるのはこれくらいだったか

11や根しか見えん
関宿を見下ろせる場所! ・・・からは屋根しか見えん

12関の山
関宿でのお祭りで使われる山車の倉庫
関の山、って言葉の語源である 狭い道で16基の山車が通るのが限界だったとか

13権現柿
家康が食べた(とされる)柿 その名も権現柿
まんまやね

14落ち着いた雰囲気
いつまでも散歩してられる落ち着いた雰囲気
良い雰囲気の町、そして人なイメージ

15夜更け
夜も更けて来た そして気温がガッツリ下がって来る
のんびりしすぎた・・・


本日の走行距離:48.25km
累計走行距離:27322.59km


ランキングに参加してみました 他の方の旅行記も見られます
ぽちっと押すとランキングが上がるんやて 目立つほどでもないけどそれなりな位置におるやろ
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
別窓 | 三重県 | コメント:2 |
旅 466日目 ~滋賀県守山 一年ぶりの再会~
2015-12-28 Mon 07:00
さぁて休みの時間は終わり これからはまた旅の時間だ!
今日は去年の冬にも訪ねた守山の友人に会いに行くことにする

1将軍塚
京都から滋賀に向かう道にはいくつか山をこえていくルートがある
今回は蹴上浄水場横を走り、夜景で有名な将軍塚を横目に走って行く
カップル多めなんで一人で行くと寂しい気分になることうけあい 男同士は・・・うん・・・

2逢坂の関
これやこの~ と蝉丸っちが詠んだ逢坂の関
実際の関所がどこにあったかは不明だそうだ

3夕焼けっぽい何か
大津に降り、休日診療でよく手伝いに行っていたところに顔を出しに行く
懐かしいメンバーと話をしてても歳月の経過はそう感じないねェ
ていうか仕事辞めて一年半以上経つのが驚きだわ・・・

4締まらない天気
大津でのんびりした後は近江大橋を渡って琵琶湖を越えて行く
雨は降らないけど曇りの締まらないお天気 これからどうなるかな?

5焼肉だぜぇ
やぁ、近江牛の時間やで~
一年ぶりなんだけども、一年ぶりな気がしない 気心知れた仲っていいやね
もう少し旅は続くけど、落ち着いたらまたよろしく頼むんやで~


本日の走行距離:34.22km
累計走行距離:27274.34km


ランキングに参加してみました 他の方の旅行記も見られます
ぽちっと押すとランキングが上がるんやて 目立つほどでもないけどそれなりな位置におるやろ
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
別窓 | 滋賀県 | コメント:0 |
旅 465日目 ~京都府下鴨 ひと時の~
2015-12-27 Sun 23:49
京都に戻って一日休み、今日は友人の結婚式・・・の二次会へ
久々にスーツを出して、文化人的な恰好を って・・・スーツ入んない(笑)
太もも周りの筋肉がかなりもりもりマッチョになっていたようだ・・・

1いちょう
と、いうわけでちょっぴりカジュアルな文化人チックになった私
京都のまだ散らないイチョウに驚愕しつつ街をぶらぶらしてみる

2なにこれ?
まぁまぁ眼鏡どうぞ ほらほら食べてどうぞ
食べられる眼鏡(パン)

3結婚式
高校時代の友人の結婚式 の二次会
おめでとうやで!同年代でも結婚してない人がどんどん減ってきたなァ
懐かしい顔にも再会したり、ヒゲをいじられたり中々楽しい時間でござんした

明日には出発して愛知へ向かいますですぞ


本日の走行距離:0km
累計走行距離:27240.12km


ランキングに参加してみました 他の方の旅行記も見られます
ぽちっと押すとランキングが上がるんやて 目立つほどでもないけどそれなりな位置におるやろ
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
別窓 | 京都府 | コメント:0 |
旅 464日目 ~京都府下鴨 戦略的一時帰還~
2015-12-26 Sat 13:01
ガレリアかめおかは中々快適な場所であった 寝やすくてよろしおす
ここから実家までは30kmくらいか まぁすぐそこだ
今日は9号線から少し離れて、じもてぃらしく嵐山に抜けるルートを走ろうと思う

1保津川下り
亀岡駅近くを流れる保津川 ここは急流下りのスポットでもある
まぁ、完全にシーズンオフですな・・・冬やししゃーない

2京都にもある沈下橋
川沿いを走っていると目についた沈下橋 京都にもあるとは知らなかった
意識してみると、結構いろんなところにあるもんやね

3保津川を下る
てなわけで今回走るのはこの川沿いコース 県道401号の延長だ
県道のくせにダートである なんでやねん!
ちなみに落石の危険のため一般車両は通行止めだったりする

4急流下りコース
とりあえず足元に注意しながら進む 夏の新緑や秋の紅葉を楽しめる場所だ
そのシーズンの急流下りは中々楽しいのでオススメではある

5道は荒い
亀岡側は本当に道が荒い 雨が降ったのもあり水たまりもそこかしこにある
そもそも自転車、それも旅チャリが通るような道ではないっおとだろうなァ
通行止め?知らん 封鎖してなければ通れるものだ

6JRが通る
この峡谷はJRが通っている 川沿いにはトロッコ列車も通る場所
線路がクロスするのってあまり見ない風景かもしんない
列車好きには割とお勧めできる場所かも 誰もいないし

7トロッコ列車も通る
トロッコ列車は川沿いをスルスル走って行く かなりのんびりスピード
嵐山と亀岡を直接つないでいるこの列車 一度は乗ってみるべし
嵐山観光から、この列車に乗って亀岡 川下りで嵐山に帰るコースとかね

8ハイキングコースなのだ
と、まぁこんな感じに看板も建っている
ここはそもそも京都トレイルとかいうハイキングコースだった
結構アップダウンがあって自転車には辛いよ

9山です
完全に山です 本当にありがたくないです
ここを抜けると、県道50号と合流するのだ

10変わった橋
JR保津峡駅手前に架かる変わった橋 ラーメン構造というらしい
なぜラーメンなのか 謎は尽きない

11保津峡駅
JR保津峡駅 見事な渓谷に建つ駅だ 愛宕山に登る人くらいしか使わんやろこれ
結構本数はあるのでふらっと降りる人・・・はいないな、うん

12いい眺めだ
上の写真で見えてた登り坂を漕いで行く 見下ろす駅もなかなかよろしい
県道50号は、京都のサイクリストの中では有名なルートなのだ
嵐山から六丁峠をこえ、神明峠を経て日吉ダムに向かうのは鉄板ルート

13トロッコ保津峡
トロッコ保津峡駅も 中々寂れた雰囲気がまた・・・ねぇ

14あそこ行きたく根ぇ・・・
川沿いの爽快ルートを走っていると、目に飛び込んでくる山を削る道
悪名(?)高い六丁峠である いきたくねぇ・・・
名前の通り、六丁の距離を走って登る峠 約650mで標高179mまで駆け上がる
なんでこんな道を造ったのか理解できん トンネルではあかんのか

15うわー
一瞬でこの高さ ひぇー
ちなみに漕ぐのは到底無理なんで余裕の押し歩きである
押し歩きでもひーこらいう辛さ 特に保津峡側からは鬼畜すぎる坂

16電車はいいよね
電車はイイよねー電車は 平坦でさぁ・・・

17死ぬかと思った
やっとこ到着六丁峠 ここまでキツいとは思っていなかった
昔嵐山側から通った時はそうでもなかったのに まぁ空荷だったからねェ
保津峡側から走る人はそういないしね いやぁキツかった 

18奥サガは雰囲気がイイ
サクッと下って奥嵯峨から嵐山へと抜けていく
この石畳的雰囲気がいいね 雨降って台無しではあるんやけどな!
こっちから登る場合はだらだら登って最後だけちと辛い道だ

19折角嵐山きたし
折角嵐山に来たんだから、渡月橋くらいは撮っておこう
しかし平日のくせに人多いわ嵐山 紅葉シーズンとかどうなんねん・・・
奥嵯峨の人少ない所をぶらぶらする方が絶対京都を堪能できるで

20タコ化
無事に家に到着 下鴨で北海道の味覚を味わう
いやぁ実家のような安心感 っていうか実家の安心感よ
明日の結婚式(の二次会)が終わったらまた出発なんですけどね


本日の走行距離:21.33km
累計走行距離:27240.12km


ランキングに参加してみました 他の方の旅行記も見られます
ぽちっと押すとランキングが上がるんやて 目立つほどでもないけどそれなりな位置におるやろ
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
別窓 | 京都府 | コメント:0 |
旅 463日目 ~京都府亀岡 そういや世間はクリスマス~
2015-12-25 Fri 07:00
今日は12月24日 そう世間はクリスマスムード
なんというか、全然寒くないせいでちっとも実感がない
去年はどうしてたか見てみると。冒頭で歌ってた まさにラストクリスマス

1にこにこ
昨日の雨はどこへやら 今日まで続くとふんでた雨も止んでおる
停滞予定が一転して走行できる天候に やったぜ
しかし福知山のニコニコカプセルホテル 安いうえに過ごしやすかった

2福知山城
出発出来るとなれば、まずは福知山城へ向かおう
入口のぐわあっ!と架かる橋が良い迫力
個人的には100名城にいれてもいいんじゃないかなと思う

3再建天守
天守は鉄筋コンクリートの再建だけどね
いい感じに晴れてくれたのが嬉しいでござる

4反対から入れる
内部には反対側から入ることができる 四階まであるよ!
1,2階は資料館になっている そこかしこに忍たまのキャラもいる
が、館内は撮影禁止なのだ・・・

5由良川
福知山城を堪能した後は、少し9号線を離れて由良川沿いを南下していく
山の中から渓谷に降りて川沿いを走ったかと思えば

6山もあるし
少し川から離れて山を感じられる場所もあり

7橋もある
川につきものの橋を眺めるスポットもある
うーむ、天気もいいし眺めもいいしでいうことが無い
敢えて挙げるなら暑すぎるくらいってもんだ 16℃
長袖来てる人を見るだけで暑苦しく感じてしまうレベル

8守り給え
国道9号線に戻り、京都方面へと走って行く
カーブに設置されるお地蔵さん 守りたまえ~
トラックが多いので結構怖いのよね、国道

9ブルースカイ
しかし晴天なのはありがたい ほんとありがたい
少し足を止めて空を眺めたくなる瞬間がある

11渡辺さんち
京都丹波の美山近辺には、茅葺の家がいくつか残っている
ここは国の重要文化財でもある渡辺さんち
住んでるわけではないが、見学には家人の許可が必要 居なかったけどな!

12月と飛行機雲
頑張って漕げば京都市内までよゆーで帰れる距離
でもまぁ、急ぐこともないしね のんびり走ろうさ
月と飛行機雲って組み合わせも、あんまり見たことない気がする

夜着いた道の駅、ガレリアかめおかは寝やすそうだ
寝床をセットしながら山下達郎のクリスマスソング(巻き舌ver)を歌っていた

きっときみはこぉなぁぅい~ 
ひとrrrrるぃきrrrrるぃのくぅrrrるぃすますぃぃいぶ!
すゎいrrrるぇんとぬゎぁぁぁい ほぉrrrるぃぃぃぬゎぁぁぁい!

おもくそ警備員のじーちゃんに見られていた・・・恥ずかしい
こっちに移動してくれとか言われるしね ずっと見てたのか
なんか悔しかったのでラストクリスマス(巻き舌ver)も歌いながら移動 ヤケクソである

明日は実家に一時帰還 明後日は結婚式 明々後日出発
天候が上手く落ち着いてくれたおかげで予定よりスムーズに行けそう!


本日の走行距離:65.11km
累計走行距離:27218.79km


ランキングに参加してみました 他の方の旅行記も見られます
ぽちっと押すとランキングが上がるんやて 目立つほどでもないけどそれなりな位置におるやろ
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
別窓 | 京都府 | コメント:0 |
旅 462日目 ~京都府福知山 ある意味三本の矢~
2015-12-24 Thu 07:00
ガバッ! 今日は何時にも増して快眠である
半袖半ズボン素足に寝袋という由緒正しきスタイル あぁ落ち着く
今日は予定通り朝一に竹田城 あとは流れで・・・って予定だ

1雲海(笑)
予定だったんですけどね、うん
竹田城の麓から20分弱で登れる登山道はなんと冬季閉鎖らしい
こっから30分ほどかけて行く山城の郷とかいうところから30分かけて歩けという話

え、えぇ・・・てか一月頭から全面閉鎖っておいおい、たかだか350mの山ですぜ?
無料時代は年中解放されてたのに 冬丸々休んどいて100名城はいかん
日本一の山城と書かれた看板がとてもチャチく思える 岩村城を見習いたまえ

2ほぼ晴れてる
値段も300円から500円に上がってるしね、どういうことなの
何より朝一で行ったはいいものの、12月11日から年末までは時間も限られている
10時~13時だけってどういうことやねん・・・雲海もこの有様である

3あちゅーまに福知山
竹田城の内容は別途記事にまとめるとして、釈然としないまま城を後にする
鳥取から京都に入るまでのスパンが予想以上に短くて驚き
鳥取市も福知山市も兵庫側ってのはあるんだろうけどね

4まとめて三本折れ
福知山市に入る峠で力を入れた結果、こんなことに
まさかのスポーク三本同時折れ バキバキ!!バツン!!!
かつてないほどタイヤをグネグネさせながら峠を下りましたよ

修理のためにピットインした先で雨が降ってきたため、今日は福知山でおしまい
店員さんと旅についてだべだべしておりました
これから天気が不安定な日が続きそう なんとか回復しておくれ


本日の走行距離:53.72km
累計走行距離:27153.68km


ランキングに参加してみました 他の方の旅行記も見られます
ぽちっと押すとランキングが上がるんやて 目立つほどでもないけどそれなりな位置におるやろ
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
別窓 | 京都府 | コメント:0 |
旅 461日目 ~兵庫県養父 目標一直線の旅も悪くない~
2015-12-23 Wed 07:00
昨晩は鳥取城のすぐふもとの東屋でごろ寝 いやぁまだ暖かいもんだ
霧のような雨が時折紛れ込んでくるけど、気にせず熟睡 
朝はご近所のジジババさん達と一緒にラジオ体操 一躍人気者である

1鳥取砂丘
とりあえず、鳥取砂丘へ うーん、でかい
東西に16km 南房には2kmも広がっているらしいですぞ

2車も馬もアカン
入口には車と馬が禁止と書いてある
馬・・・馬て。

3雨後の砂丘
昨晩の雨をガッツリ吸収した砂丘さんを歩く 結構ズボッとハマる感じ
ふわふわさらさらの砂よりも歩きやすい・・・かも?
まさに丘のような造形 多くの人たちがその先を目指して歩いていた

4ある種の風紋なんかな
少し離れた私の立つ場所は不人気なのか誰も来ない
そのおかげで砂に刻まれた模様が崩されずに残っていた
水を含んだ砂の塊が風でバラけたのだろうか 一種の風紋と言えなくもない

5らくだ
砂丘ではラクダに乗ることもできるようだ かわいい・・・可愛い?
見てる分には可愛いけど、乗るとしんどそうな気もする

6植林も進めている
砂丘はほどほどにして自転車を漕ぐことにする
海岸沿いを走っていると、しっかり植林を進めているのが確認できた
自然保護も大変なんやろなぁ 頭が下がる思い

7さすがに走れない
本当の海沿いルートもあるみたいだけど、さすがに砂が多い
こんなとこ走ったら滑って海にダイブしそうやでェ・・・

8山を行くぜ
ルートは迷ったけど、忠実に9号線を走って行くことにする
今回は年末までに愛知知多半島に行くことが目的やからね
寄り道は春や春 天気もこれから悪くなりそうやし余裕を持っておきたい

9面白そう
山を登るも、長崎やら長崎の離島やらを経験した後ならぬるすぎる
さすが一桁国道 最高でも8%とは慈悲の心で満ち溢れておる
途中で見つけたおもしろの名につられて吸い寄せられる そう虫のように

10蜻蛉
この博物館は100円で中を見学できるエコ仕様
その名の通りトンボだとか・・・

11ハチ
ハチやアブだとか

12ちょうちょ
珍しいちょうちょの化石まである
全部が全部ここで採取されたものではないんやけどね

13さかなとか
変わったところでは魚の化石とか

14ピラルクの化石まで
ごっついピラルクの化石まである しかも千切れている
こんな魚目の前に居ったら・・・ヒィー

15但馬大仏
沢山のおもしろ化石に触れ合って満足したら先へ
割と小高い所にある但馬大仏までやってきましたよ デカそう
門からしてデカい 手前の小さい入口は落雪よけらしい

さて入るか・・・と入り口横を見ると書いてあるのが拝観料

800円だとぅ!?

いかん、これはいかん 暴利すぎる
ごめんよ大仏っつぁん 私は帰るよ ここまで登ってきた苦労を返せ

16猿尾滝
ひとしきり悪態をつきながら次に向かうは100名瀑の猿尾滝
滝自体もさることながら、滝壺から流れる川のすばらしさよ
そして無料無料ですぞ!! やっぱ自然がNO.1!!!

17良い滝
落ち着け、私 滝を見て心を落ち着けるのだ・・・
この猿尾滝は上段と下段に別れている
どざーっと落ちる上段にさらりと流れる下段 いい二段構え

18ループしてるよ
快調に登り、ループ橋を下り 但馬の中心地に入って行く
久々に綺麗におさまるループ橋が見られて私は満足です

今日は道の駅まで走ってお風呂に入っておやすみなさい!
明日は昼から雨模様 午前中に竹田城を攻略してしまわねばなァ

そうそう今までは寄り道しまくる旅だったわけだけども
こうして目標に向かって一直線に行くのも悪くない気がしてきた
どこに行くか迷わない分カロリーを消費しないからかもしれんけど・・・
ま、寄り道は冬が終わってからのお楽しみってことで!


本日の走行距離:84,71km
累計走行距離:27099.96km


ランキングに参加してみました 他の方の旅行記も見られます
ぽちっと押すとランキングが上がるんやて 目立つほどでもないけどそれなりな位置におるやろ
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
別窓 | 兵庫県 | コメント:0 |
旅 460日目 ~鳥取県鳥取 噂のコーヒー~
2015-12-22 Tue 07:00
朝、目が覚めるとそこは旅館の一室
冬 それも雨の日なら屋内ってのはとってもありがたいものだ
朝ご飯まで頂いてしまってホントもうご馳走様です

1ありがとうございました
朝から雨が続くも、昼前に攻勢が緩んできた
止んだその時を見計らって出発や!
旅風庵さん、今度は予約して泊まりに来ます

2龍見台
昨夜の異音は結局理由は不明であった
冷や冷やしながら自転車を漕ぐも特におかしな点はないしまぁいいか
龍見台から眺める景色 砂浜が咢か?岬が首か?

3なんかこわい
因幡の白うさぎ として有名な白兎海岸に到着
なんだか物騒なもん売ってますね・・・

4白兎神社
白兎神社にも参拝してくる

5ウサギちゃん
参道には可愛いうさぎちゃん象が並んでいる
色んなポーズをとっててなかなか愛らしいじゃないのよさ

6ウサギが体洗ったとこ
因幡の白うさぎといえば、サメを騙そうとして皮を剥がれてしまう話が有名か
その後、体に塩水を塗り込む羽目になってさらに痛い状態に
見かねた大国主命が、この池で体を洗って蒲の葉を体に付けなと助言をしたのだ’(大幅略)

7神社本殿
神社本殿には注連縄が 出雲でも見たなぁこれ

8土台に菊
本殿の土台石には菊の彫刻が施されている
全国でも珍しいものらしく、皇室と関連性があるのではと言われている

9また恋人の聖地か
しかし・・・ここも恋人の聖地なのか
自転車旅で恋人の聖地めぐりって誰かやらないかしらん

10スタば
白兎海岸を後にして、鳥取市内へと入って行く
田舎田舎と言われてる割に結構都会だと思うんですがいかがか
鳥取初のスタバもあるしさ ちょっと話題になったのを覚えている

11すなば
鳥取駅を挟んで反対側にあるのが地元密着型コーヒー店
そう、すなば珈琲 なんていうかネーミングセンスあるよね

12おいすぃ
地域応援のためにすなば珈琲で一服
キャラメルケーキ、美味しいですぞ

13やまのぼり
午後から雨だ雨だと言われながらも降りそうで降らない
鳥取城建学のついでに、久松山に登ってみる 足元がとても悪い
天気が気まぐれすぎて、街二なんか降臨しそうになっとる・・・!

明日は曇りのようだ 砂丘を見て先に進めるとよろしいですな


本日の走行距離:21.11km
累計走行距離:27015.25km


ランキングに参加してみました 他の方の旅行記も見られます
ぽちっと押すとランキングが上がるんやて 目立つほどでもないけどそれなりな位置におるやろ
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
別窓 | 鳥取県 | コメント:0 |
旅 459日目 ~鳥取県浜村 妖怪のせいなのね~
2015-12-21 Mon 10:45
朝、道の駅の休憩室に指す日差し
えっうっそマジですか 今日は曇りじゃなかったんですかやったー!

1あらエッサ
快晴である
そしてありがとうあらエッサ 快眠だった

2大山
ちょっと進むとデデンと自己主張してくる大山
周りの山より一回りも二回りもデカいこの姿は中々神々しい
うひゃーいきてェー! ※冬季閉鎖中です

3工場
晴天の下ウキウキ(死語)の私 工場の煙も気になんない

4本と目立つな
鳥取を走ってると、内陸に向けばすぐ大山が見える
ホント目立つなァ

5晴れだぁ
風力発電には晴天が似合うよ、うん
だからもっと晴れよう

6爽快な気分
眺めはバツグン 左手からは日本海の波の音
自然の中を走るってのはホントいいねェ

7菊港
菊港へ到着 菊姫の子孫が拓いた港らしい
かつては漁港として栄えた場所だとか

8カクカクの三度笠
ここの堤防先端には「波しぐれ三度笠」と呼ばれる彫刻がある
思ったよりカクカクしてるね!
三度笠は旅を表し、旅は人生を表す という説明がある

9曇ってきた
菊港から北栄を目指す途中に、ものっそ久々のパンク
よーし私張り切って直しちゃうぞー と意気込むものの空気入れが無い
・・・妖怪のせいか(現実逃避)

テンションだだ下がりで自転車を押していくと天気も曇ってきた
こういう道具ドラえもんで見たことあるなそういや

10コナンくん
パンクしてから道の駅大栄まで約2km 歩きだと時間かかるわ!
ここは名探偵コナンの作者として有名な青山剛昌氏の出身地なのだ
この町はまさにコナンの町 自転車屋はない

11光彦ォォォォ
とりあえず近場で空気入れを探すもフレンチのものが無い・・・
現実逃避で青山剛昌ふるさと館へ
場所柄か水木しげるほど人はいなかった

12あっ・・・
内部に関して語るのはミステリーの面白さを損なうだろう
なのでこれだけ載せておく 知ってた?

13大山ばかり
青山剛昌と触れ合った後は乗れない自転車という現実が待っていた
とりあえず駅近辺まで行ってみることに

14青春じゃねーか!
う、うらやましくなんかないんやからね(涙)

15コナン大橋
コナン大橋 街頭にはスケボーコナンくんの姿も
これらの写真のどこにでも入ってくる大山さんマジパネェっす!

16駅まで
駅まで行って、空気入れを探すもやはりなし
ていうかコナン駅て 由良駅より覚えやすそうだけどさね
さぁ、最寄りの自転車屋さんは・・・5.6km先か 歩くしかない

歩いた結果、日曜日で休業でした 嘘ォん・・・
その先は・・・あと6kmか 歩くしかない
しっかしいつ空気入れなくしたのか全く記憶にないぞ うーむ

結局目的地すぐ手前のコンビニで空気入れを貸していただいた
自転車屋さんで携帯空気入れを購入してさぁこれで安心だ
よっしゃあと30km走るでェェエ!

18魚見台
11km以上も歩いたせいで気が付くと周りは真っ暗け
魚見台から魚は・・・見えんな、うん ここから白兎までは13kmくらいか
よっしゃ行くか って

バッキィィィイイイン!!!!

と近くで爆音が えっなに
降りてさらっと確認してもスポークは折れてない キャリアも問題なし
フレームも大丈夫そう・・・なんだ妖怪か(盲目)

20旅館に拾われた私
白兎手前の浜村温泉でのんびりして、スーパーで買い出し
さぁ行くぞ、と思ったら唐突に声をかけられた
泊まってきなYO! とのお話を頂きホイホイついて行くとそこは旅館でした

19ウサギの箸置き
旅館のご主人と一杯やりながら旅のお話とか色々
トラブルばかりの一日だったけど、おかげでこういう出会いもあるんやねェ
旅先の良心に触れると心がほわほわしますですわよ


本日の走行距離:83.25km(うち11km歩き)
累計走行距離:26994.14km


ランキングに参加してみました 他の方の旅行記も見られます
ぽちっと押すとランキングが上がるんやて 目立つほどでもないけどそれなりな位置におるやろ
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村\\
別窓 | 鳥取県 | コメント:0 |
| ぶらぶら日本一周@自転車 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。