約一年かけてぶーらぶーら日本一周 100名城も巡るよ!

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
旅 543日目 ~鳥取県若桜 中国山地周遊終了~
2016-03-28 Mon 07:30
おはようございます 中国山地は相変わらずの冷え込み
今朝は-3℃ あわくらんどは屋内で寝られて本当に助かった・・・
さァ今日も頑張って坂登って行きまっしょい

1水供給停止
この道の駅では水が汲めると聞いてたんだけどなァ・・・
売店のオバちゃんによると、結構前から停まっているそうだ
通り道にある東粟倉村にはまだ水が出てる所もあるらしい

2大原宿
ひとまずは南下して、大原へと向かうことに
ここは去年武蔵ゆかりの地巡りで来たところやね
大原宿、山陰と山陽を繋ぐ拠点であった

3うだつがかわいい
ここも街並み保存地区だ うだつが可愛いな
倉付きの典型的商家といったところか

4山を越えよう
さァ、今日も山を越えよう!国道429(死に苦)号を走って行く

5ここでも女人禁制か
あわくらんどで聞いた水汲みの場所を目指して少し寄り道
こんな所にも女人堂か こっから上は女人禁制ってことやね
1300年前から続いているそうな

6試練の水
15%前後の激坂を乗り越え(1kmくらいやけど)やってきた愛の水
後山からの湧き水を使っている・・・が、有料
20L百円だってさ!そんなにいらねェよ!!

7山牢跡
こんな辺鄙な場所を通った理由の一つ、宮本武蔵山牢跡
捕まっていたのは彼ではなく姉のお吟ということだったけどね
しかし復原してあったはずの山牢跡も、ビジターセンターも消えている
あまりにも人が来なかったんやろなァ・・・

8兵庫へ
山牢跡から峠は目と鼻の先 ついに兵庫までやってきたよ!
この手前2km程は気が狂いそうな勾配だった
大山道路よりキツかったぞ・・・?国道ですよね??

9集落が見える
峠を越えれば快走下り 快走っていうか爆走に近い
下に集落が見えるな あそこまで降りるのだろうね

10又やま
はい降りました そしてまた登りだ楽しいな~

11たたらの神
こっちは大分マイルドな峠になっていた 道中にはたたらの神様降臨所が
たたらといえば奥出雲 中国山地の中のいわゆる聖地の一つか
聖地めぐり、しちゃった?

12乢か
さっくりと到着、鳥が乢 珍しい漢字だが、「たわ」ト読む
ここらへんでよく使われる漢字だそうだが、ここら以外では見ない
峠のことをたわ、たおと呼ぶことから来てるようだ

12山裾の集落
山を越えて目の前にまた山 そんな裾野には集落が
山裾の集落を見ると少しテンションが上がってくる 住みたい訳ではないが

13来たぜ二ケタ国道
さァてきたよ二ケタ国道 姫路と鳥取を繋ぐ
ちなみに姫路の方が近い

14まあ、こっちですね
行くのはそう、こっちですね 鳥取ですね 戻るんですね
中国山地最後の峠に向けてレッツゴーでございます

15近畿初
近畿初の道の駅は三月末まで休業中でした

16ナゾの林檎オブジェ
100名瀑である原不動の滝付近にあるナゾの林檎オブジェ
道の駅にもあったよね・・・どうなってんだ・・・

17爽やかな渓流
実は原不動の滝は当初の目的には入ってなかったんだけどね
通り道にあるなら、まあ行ってもよかろうなのだァー!

18原不動の滝
ここは落差88mの男滝に、最下段で女滝が合流する滝だった
夫婦円満、恋愛成就ね なるほどね・・・

19よく見ると算段
男滝はよく見ると三段になっている スケール、大きいね
真下から見上げてみたい滝でもある

20名もなき滝
氷ノ山系列には名瀑が沢山あるそうだ ここもその一つ?
国道沿いだけど立派に広がる滝 名前は無い

21さすが国道
さすが二ケタ国道と言ったところか、登りは大分マイルドだ
ダム湖から空を見ると・・・ちょっと怪しくない?だいじょぶ?

22滝流しそうめん1
戸倉峠名物、滝流しそうめん!!!
兵庫やからね、揖保乃糸やからね 密かに楽しみにしていた

23ですよねー
うっひょー!ですよねェーー=!!!!
道のわきはまだまだ雪が目立つ状態 開くのは4月末くらいかね・・・

24中国山地最後の登り
この戸倉峠で中国山地の峠巡りは終了やね
中々楽しい思い出ができた ラスボスに挑む自身もついた
さァ、待っていやがれ紀伊山地

25鳥取へ
鳥取県にIN ここらで雨が降りだしてくる
や、やめておくれやす・・・

26平家伝説が残る
雨に焦りながら峠を下って行く 一つ集落を見落としてはいけない
平経盛が隠棲されたという落折集落 よくある平家の隠れ里
・・・といってもここは伊達ではない 集落の名字は全員「平家」なのだ

この日は坂を下りたところにある若桜でおやすみなさい
ここも解放休憩室があって助かった 夜は、まだまだ寒い
つーか三月下旬で氷点下はおかしいやろが なんやねん山陰・・・


本日の走行距離:71.12km
累計走行距離:30340.13km

ランキングに参加してみました 他の方の旅行記も見られます
ぽちっと押すとランキングが上がる模様 少しずつ上がってきてる?
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | 鳥取県 | コメント:2 |
旅 540日目 ~鳥取県大山 待ちに待った100名山~
2016-03-25 Fri 07:00
昨日は泥のように眠った私 あらエッサの休憩室で目が覚めた
何と隣には火を使ってる夫婦が えぇ・・・?
何とマナーのないヤツかと思いきや、見渡すと室内寝泊まり禁止の張り紙
私もマナーがなってない一員でした・・・去年は無かったのにそんな張り紙
これからの旅人さんは、気をつけてくださいな 反省してます

1曇ってますなぁ・・・
長居しても仕方ないので7時前から行動開始 大山の玄関道路へ
とはいえご飯食べたりなんなりしてるうちにもう10時 何故だ
これから上りに行く大山、やっぱ曇ってるなァ

2何この看板
この大山道路は道100選にも選ばれてる名(?)道路
大山に向かってほぼまっすぐ伸びているのが特徴だ
途中で見かけたよくわからん看板 一体何なのだこれは

3爽快ロード
いやー名道路だ、凄い坂ですがね
それでも隠岐やら中国山地やらで鍛えられたのか、苦労しながらも登れる
昨日の疲れもあるにはあるが特に気にならないレベルやしね

4乾いた笑いが
残り2km付近に突如現れたこの看板 乾いた笑いが出た
今まで登ってたのは何%やったんすかね・・・10%?

5大丈夫かな・・・
気合と根性で脚をまわし、結局写真撮影以外は脚を着かず登りきれた
割と重装備なチャリで12%漕げるようになったのか 自分の進化を実感したよ!
しかしまー登山口はこの天気 大丈夫かなァ・・・ま、とりあえず行こうか

6とりあえず出発!
栄養補給し、荷物を選定してさァ出発するか!
この時点で雪が降ってるのが不安っちゃァ不安・・・かな?
11時53分

7石段を歩く
入口からは石段を進んでいく 大山寺への参道でもあるようだ
歩きやすくていいね
11時57分

8一合目
順調に一合目 思ったより雪もないしね
モンベルのおっちゃんは、慣れた人なら軽アイゼンなしでもいけるよーとは言ってたが
今日急に冷えたので足元凍ってるかも、とは言っていた
12時01分

9三合目辺りから雪が
二合目の目印を見落として気づけば三合目へ
この辺から雪が油断ならない存在になってきた
12時21分

10展望が開ける五合目
またまた四合目を見落として進んでいく 足元に集中しすぎである
三合目から先は軽アイゼン装着 それでも滑る滑る
五合目は展望がちょっとひらける場所だった 向こうに見える山、縦走できる日来るかなァ
12時38分

11山の神様
五合目には山の神様も祀られていた 安全を祈願して進もう

12不穏な・・・
ちょっと進んで振り返ってみると、何やら風上から黒い雲が
まさに嫌な風向きになってきやがった・・・だ
12時44分

13けむに巻かれた六合目
予感的中、というか完全にガスに巻かれた六合目
避難小屋が見えるけど、そこに逃げ込むほどではない、かな?
12時55分

14まじカッチカチ
ここらから斜面は本気でカッチカチ状態
ここ数日の晴れ続きで溶けた雪が今日一気に凍ったらしい
軽アイゼンぐらいじゃホントに足元安定しない 慎重に登って行く
12時56分

15七合目
七合目 大分雪に埋まってますね
13時6分

16猛吹雪
八合目付近にて猛吹雪に遭遇 耳、耳がァーッ!!取れそうになるかってほど冷える
あ、下半身は短パンですけど何の問題もないれす(^q^)
ちなみに上に4人PTが居たが、全然姿が見えない 叫びまくっててちと怖い・・・
待機するにも身を隠す場所すらない、これは無理ですねェ
13時23分

17居りだしたら晴れやがって
荒れた天気は仕方ない、また今度登りに来るかァ
てなわけで勇気の撤退 生きて帰らないといけないのだ
しかし下っていくと晴れてるのが腹立つ 上は雲の中だけどな!
13時32分

18樹氷のトンネル
しかしまァ天気が良くなると風景もやっぱりいい感じに見えるね
ほらこの樹氷のトンネルとか、歩いてても見てても爽快な気分になる
危惧してた下りも登りより滑らなくてあっけないくらいやったし
13時35分

19雪上車かな?
駐車場まで戻ってきて、佐川の雪上車に気付く
これ面白いなァ 実際走るとこ見てみたいな
14時10分

20霧も晴れとる
そんなわけで大山は行動時間2時間17分、八合目で途中下山と相成りやした
次来るときは夏か、せめて晴れの時に来るようにするよ
見上げて山頂が見えてるのにイラッと来たけど、数分後にはまたまっちろけになってた

21大山が正面に見rつ
本当ならば、これから大山周遊道路を走って南に抜けたいところ
でも・・まぁ前回も書いた通り冬季閉鎖中でしてね
行きの一本南の道を西に戻って行くことにする
この道を登りに使うと、真正面に大山を見ながら登れるんやなー

22また登り直すで
標高0m→811m→50mと移動してきて、さぁまた登りなおそう
今日の私はなんだか無性に坂を登りたい状態なのだよ

23左へ
ここを左に、また400番台国道の出番である 中国、四国に多いなァ
大山から降りてきたのにまた大山方面の道を行くんやね おかしいね

24ダムの横を通る
ダム湖の横を通って行く 右に見える陸橋は米子自動車道
あっちはイイなぁ、アップダウン少なそうで

25こっちへ走れば大山へ
とはいえ足の調子もいい感じ 登山後って何故か足が良く回るんだよね私
この山への道を駆け上がれば大山に着く 初めの計画で走る予定だった道

26良い道だったよ
峠手前のヘアピンカーブから登ってきた道を見渡す
終始6%以上の坂だった いい道だったよ、満足した

27岡山へ
峠を越えて岡山県へ 鳥取→岡山のルート取りは日本一周でもマイナーだと思われる
私はこれから美作三湯を巡ってまた鳥取に戻ってくるけどな!
いい感じで坂を登れたので、気温1℃でも体はほっかほかやで~(^q^)

これで昨日は標高差1570m 今日は1411mを走ったことになる
いい感じにイカれたコースを走れてるな!

明日は美作三湯の一つ、湯原温泉へと入ってくる予定だ
疲れた体をゆったり休める日にしたいものだね

本日の走行距離:63.01km
累計走行距離:30109.92km

ランキングに参加してみました 他の方の旅行記も見られます
ぽちっと押すとランキングが上がる模様 少しずつ上がってきてる?
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
別窓 | 鳥取県 | コメント:0 |
旅 460日目 ~鳥取県鳥取 噂のコーヒー~
2015-12-22 Tue 07:00
朝、目が覚めるとそこは旅館の一室
冬 それも雨の日なら屋内ってのはとってもありがたいものだ
朝ご飯まで頂いてしまってホントもうご馳走様です

1ありがとうございました
朝から雨が続くも、昼前に攻勢が緩んできた
止んだその時を見計らって出発や!
旅風庵さん、今度は予約して泊まりに来ます

2龍見台
昨夜の異音は結局理由は不明であった
冷や冷やしながら自転車を漕ぐも特におかしな点はないしまぁいいか
龍見台から眺める景色 砂浜が咢か?岬が首か?

3なんかこわい
因幡の白うさぎ として有名な白兎海岸に到着
なんだか物騒なもん売ってますね・・・

4白兎神社
白兎神社にも参拝してくる

5ウサギちゃん
参道には可愛いうさぎちゃん象が並んでいる
色んなポーズをとっててなかなか愛らしいじゃないのよさ

6ウサギが体洗ったとこ
因幡の白うさぎといえば、サメを騙そうとして皮を剥がれてしまう話が有名か
その後、体に塩水を塗り込む羽目になってさらに痛い状態に
見かねた大国主命が、この池で体を洗って蒲の葉を体に付けなと助言をしたのだ’(大幅略)

7神社本殿
神社本殿には注連縄が 出雲でも見たなぁこれ

8土台に菊
本殿の土台石には菊の彫刻が施されている
全国でも珍しいものらしく、皇室と関連性があるのではと言われている

9また恋人の聖地か
しかし・・・ここも恋人の聖地なのか
自転車旅で恋人の聖地めぐりって誰かやらないかしらん

10スタば
白兎海岸を後にして、鳥取市内へと入って行く
田舎田舎と言われてる割に結構都会だと思うんですがいかがか
鳥取初のスタバもあるしさ ちょっと話題になったのを覚えている

11すなば
鳥取駅を挟んで反対側にあるのが地元密着型コーヒー店
そう、すなば珈琲 なんていうかネーミングセンスあるよね

12おいすぃ
地域応援のためにすなば珈琲で一服
キャラメルケーキ、美味しいですぞ

13やまのぼり
午後から雨だ雨だと言われながらも降りそうで降らない
鳥取城建学のついでに、久松山に登ってみる 足元がとても悪い
天気が気まぐれすぎて、街二なんか降臨しそうになっとる・・・!

明日は曇りのようだ 砂丘を見て先に進めるとよろしいですな


本日の走行距離:21.11km
累計走行距離:27015.25km


ランキングに参加してみました 他の方の旅行記も見られます
ぽちっと押すとランキングが上がるんやて 目立つほどでもないけどそれなりな位置におるやろ
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
別窓 | 鳥取県 | コメント:0 |
旅 459日目 ~鳥取県浜村 妖怪のせいなのね~
2015-12-21 Mon 10:45
朝、道の駅の休憩室に指す日差し
えっうっそマジですか 今日は曇りじゃなかったんですかやったー!

1あらエッサ
快晴である
そしてありがとうあらエッサ 快眠だった

2大山
ちょっと進むとデデンと自己主張してくる大山
周りの山より一回りも二回りもデカいこの姿は中々神々しい
うひゃーいきてェー! ※冬季閉鎖中です

3工場
晴天の下ウキウキ(死語)の私 工場の煙も気になんない

4本と目立つな
鳥取を走ってると、内陸に向けばすぐ大山が見える
ホント目立つなァ

5晴れだぁ
風力発電には晴天が似合うよ、うん
だからもっと晴れよう

6爽快な気分
眺めはバツグン 左手からは日本海の波の音
自然の中を走るってのはホントいいねェ

7菊港
菊港へ到着 菊姫の子孫が拓いた港らしい
かつては漁港として栄えた場所だとか

8カクカクの三度笠
ここの堤防先端には「波しぐれ三度笠」と呼ばれる彫刻がある
思ったよりカクカクしてるね!
三度笠は旅を表し、旅は人生を表す という説明がある

9曇ってきた
菊港から北栄を目指す途中に、ものっそ久々のパンク
よーし私張り切って直しちゃうぞー と意気込むものの空気入れが無い
・・・妖怪のせいか(現実逃避)

テンションだだ下がりで自転車を押していくと天気も曇ってきた
こういう道具ドラえもんで見たことあるなそういや

10コナンくん
パンクしてから道の駅大栄まで約2km 歩きだと時間かかるわ!
ここは名探偵コナンの作者として有名な青山剛昌氏の出身地なのだ
この町はまさにコナンの町 自転車屋はない

11光彦ォォォォ
とりあえず近場で空気入れを探すもフレンチのものが無い・・・
現実逃避で青山剛昌ふるさと館へ
場所柄か水木しげるほど人はいなかった

12あっ・・・
内部に関して語るのはミステリーの面白さを損なうだろう
なのでこれだけ載せておく 知ってた?

13大山ばかり
青山剛昌と触れ合った後は乗れない自転車という現実が待っていた
とりあえず駅近辺まで行ってみることに

14青春じゃねーか!
う、うらやましくなんかないんやからね(涙)

15コナン大橋
コナン大橋 街頭にはスケボーコナンくんの姿も
これらの写真のどこにでも入ってくる大山さんマジパネェっす!

16駅まで
駅まで行って、空気入れを探すもやはりなし
ていうかコナン駅て 由良駅より覚えやすそうだけどさね
さぁ、最寄りの自転車屋さんは・・・5.6km先か 歩くしかない

歩いた結果、日曜日で休業でした 嘘ォん・・・
その先は・・・あと6kmか 歩くしかない
しっかしいつ空気入れなくしたのか全く記憶にないぞ うーむ

結局目的地すぐ手前のコンビニで空気入れを貸していただいた
自転車屋さんで携帯空気入れを購入してさぁこれで安心だ
よっしゃあと30km走るでェェエ!

18魚見台
11km以上も歩いたせいで気が付くと周りは真っ暗け
魚見台から魚は・・・見えんな、うん ここから白兎までは13kmくらいか
よっしゃ行くか って

バッキィィィイイイン!!!!

と近くで爆音が えっなに
降りてさらっと確認してもスポークは折れてない キャリアも問題なし
フレームも大丈夫そう・・・なんだ妖怪か(盲目)

20旅館に拾われた私
白兎手前の浜村温泉でのんびりして、スーパーで買い出し
さぁ行くぞ、と思ったら唐突に声をかけられた
泊まってきなYO! とのお話を頂きホイホイついて行くとそこは旅館でした

19ウサギの箸置き
旅館のご主人と一杯やりながら旅のお話とか色々
トラブルばかりの一日だったけど、おかげでこういう出会いもあるんやねェ
旅先の良心に触れると心がほわほわしますですわよ


本日の走行距離:83.25km(うち11km歩き)
累計走行距離:26994.14km


ランキングに参加してみました 他の方の旅行記も見られます
ぽちっと押すとランキングが上がるんやて 目立つほどでもないけどそれなりな位置におるやろ
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村\\
別窓 | 鳥取県 | コメント:0 |
| ぶらぶら日本一周@自転車 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。