約一年かけてぶーらぶーら日本一周 100名城も巡るよ!

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
旅 402日目 ~熊本県菊池 西から阿蘇を目指して~
2015-10-25 Sun 07:35
昨日の夜は、芸術的な万田坑を見せつけられたわけですが
今日は朝からまともな万田坑を見てから阿蘇に向かおう そうしよう

1宮原抗
の、前に三池炭鉱最古の立坑櫓がある宮原抗へ
ここは閉鎖も早かった 中には入れないようだ柵に隙間があるけど

2万田坑
万田坑開場が九時半だったので、それに合わせて到着する
手前の池は、沈殿池 その名の通り石炭を沈めていたようだ

3煙突と変電所
煙突跡と変電所や配電所特有の鉄骨が見える
石炭を燃やして発生する蒸気で発電も行っていたとか

4ボロボロだったそうだ
この辺りは、数年前まで草ボーボー 建物ボロボロ
まさにほったらかし状態で地元の人も何かわからん状態だったとか
修繕に要した費用は4000万円 ひぇぇ・・・

5お風呂
ここはお風呂 炭鉱夫さんらは気が荒い人が多くよく洗面器を投げてたそう
けが防止のためにゴムの洗面器を使っていたんだと
最盛期は3500人が働いていたが、末期は240人ほど この風呂で足りたんやね

6炭鉱入口
地下へと潜る炭鉱の入口 なんか、緊張する

7一分で到着
ここからエレベータに乗り込み、一分で270m下まで到着する
気絶するとか浮くとかしそうですぞ

8あれがエレベータ
エレベータがあちらになります 立って乗る
二つを鶴瓶のように使って、上げ下げしていたそうだ

9工場かな
あの建物は、機械や工具の修理をする場所
屋根はハゲ、中はボロボロのまさに廃屋だったそう

10ご苦労さん
ご苦労さん! いやほんとお疲れ様です

11ちと離れた所で管理
このウインチは先程のエレベータの上げ下げを管理するところ
ちょっと離れた管理棟がある 深度計とかもあるんやね
ブレーキは手動ってのが恐ろしい ホント怖いな

12昨日と同じ視点
昨日と同じ視点へ移動 そうか、全容はこうなっていたのか・・・
放置されたトロッコが哀愁を誘う

13田原坂
万田坑見学に一時間半ほど費やし、菊池から阿蘇を目指す
途中にある田原坂 ここは西南戦争の激戦地だそうだ
資料館が閉鎖中と聞いて、入口だけで失礼 安らかにお眠り下され

14水が綺麗な菊池渓谷
なんとか日が沈む前に菊池渓谷へ到着 いやーキツいっす
ここの水のきれいさは中々のもの

15紅葉に居はまだ早い
紅葉にはまだ少し早いなぁ ちいと色がついているくらい

16滝が沢山
この渓谷は滝が沢山あっていいですなー 眼福ですなー
マイナスイオンやないけど、リラックス効果もきっとあるでよ

17四十三万の滝
100名瀑にも選ばれている四十三万の滝
名前の由来はいつでも四十三万トンの水量を誇るからとか ほんまかいな

18太陽さんもうちとまって
菊池渓谷を後にして阿蘇外輪山のかぶと岩展望所を目指す
あぁ、太陽さん待って 私を置いてかないで

19外輪山へ
真っ暗な山道、ハイビームで爆走してくる下りの車に悪態つきつつ到着
この信号まで来るのに結構体力を使ってしまったよ あーつら

20阿蘇の夜景
かぶと岩展望台にて阿蘇の夜景を眺める 中々ないねこういう経験
明日は、雲海が綺麗に見られればイイね あと夜明けも


本日の走行距離:75.58km
累計走行距離:24899.48km


ランキングに参加してみました 他の方の旅行記も見られます
ぽちっと押すとランキングが上がるんやて 目立つほどでもないけどな位置におるやろ
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | 熊本県 | コメント:0 |
旅 401日目 ~熊本県万田 世界遺産の新たなカタチ~
2015-10-24 Sat 07:00
昨日は不本意ながら、スポーク折れたままで放置するハメに
今日は万田坑までは見ておきたい さて修理していて間に合うのだろうか
とりあえずスプロケ外せる所までは行かねば

1有明の干潟
祐徳を離れ、有明海沿いを走って行く
佐賀のこの辺は干拓地だけあってひたすら平坦 走りやす!

2ここにも徐福伝説が
佐賀にも徐福伝説があるとは知らなかった 結構あらゆるところにあるよね
奥に見えるのが、目当ての可動橋だ

3昔JRが通っていた
この橋は、昔JRが通っていた鉄橋である 今は歩行者専用だ

4ノリで上げ下げ
一応、昇降タイミングは表になって掲示してある
が、通る人が居るかとかどうかで割とアバウトにノリで上げ下げしているそうな

5柳川下り
佐賀から熊本に向かう途中には福岡県があることを初めて知った
そんな場所、柳川は川の街として有名な水郷
川下りもあるようですなぁ

6三池港の機械
熊本、万田に向かう途中、大牟田で自転車の整備をしてもらう
スポークを交換して、ブレを取って居るうちに次々と折れるスポーク 最早ホラーやん
思った以上に時間がかかって結局今日は万田坑には間に合わなかった
なら夕陽を見ようと、世界遺産に登録された三池港へ向かう でっかい機械っていいよね

7海の夕陽
砂浜で眺める夕陽も、やっぱいいね

8じゃあの
ウロウロして結局一番気に入ったのはこの構図だった
太陽さんよ。じゃあの。

9余韻を感じる
しばし余韻を感じる そして腕に蚊が停まるのを感じる
もう10月も終わりなんですけどね いい加減にしていただきたい

10怪しげな雰囲気
万田坑は、営業時間には間に合わなかった
しかし、日没から夜九時までライトアップが行われるそうだ
D-K(デジタル掛け軸)ライブっていうんだと 世界では割とメジャーだとか
遠くから見たら・・・なんか怪しげな雰囲気 無料なんで来てみた

11これは面白そうだ
ふむ・・・これは面白そうだ

12牧師さん?
万田坑の建物をスクリーンに、映像を投影しているようだ
型紙と色使いですんごい沢山のパターンがあるな、これは牧師さんかな

13不思議だ
うん、不思議な色使い・・・

14ちょうちょかな
蒼いなぁ

15うげうげ
ちょうちょを思わす色使い 思わず息をのむ

16ぐるぐる
段々幾何学的な模様も

17蛾みたい
これはなんとなく蛾っぽい?

18見惚れる
続々と変化する映像に見惚れる

19うひょ
移動しながら写真をひたすら撮る うっひょー

20不思議過ぎるぞ
不思議過ぎる光景

21呪いのよう
な、なんだか呪われそうな雰囲気・・・

22しましま
しましまー しましまー

23クール!
この模様、最高にクールやで

24青い
蒼い・・・(その2)

25キッコーマン?
何となく某醤油のロゴを思い浮かべた

26ぐねりんこ
ぐねんぐねんやん!

26綺麗な青だ
これくらいの蒼色が私の好み 癒される

27しまうまさん
しまうまさんのようだ

29とにかく飽きない
アホほど写真をとリーの、眺めーのしてても全然飽きない とにかく飽きない
おかげさんでこんなにアップするハメに

30巫女さん?
これは巫女さん?ドキドキ

31ふぇぇぇ
本当に不思議だ 恐るべきセンスというべきなのかな?
至高の一時間半を過ごさせていただきましたぇ
明日の朝、また万田坑を見学しにこよう


本日の走行距離:72.52km
累計走行距離:24823.90km


ランキングに参加してみました 他の方の旅行記も見られます
ぽちっと押すとランキングが上がるんやて 目立つほどでもないけどな位置におるやろ
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
別窓 | 熊本県 | コメント:0 |
旅 393日目 ~熊本県長洲 ひたすら寄り道~
2015-10-16 Fri 07:00
昨日は太陽とお別れしてから、三度目となる道の駅うきへ
やっぱり開放型休憩室があるのは強い 色々揃ってるしね
ここ最近のお約束である記事更新中の寝落ちをこの日もかましてましたとさ

1髪伸びた?
途中で目を覚ましたら隣に見覚えのあるスタッフバッグが
あぁ、一か月ぶりやね ・・・髪伸びた?
しかし追いつかれるとは思わなんだ 普通におどろいたよ

2雲仙へ続く道
ちくわ食べたり、物産館で朝ご飯を仕入れたりゆっくりして出発
朝にルートを練り直して、ひとまず長崎を回ってからまた阿蘇に向かうことに
くじゅうの紅葉がいつになるか・・・予定では25から登り始めようかなと

3この先は港だ
熊本ではおなじみになった防波堤沿いの道
自転車で走ると、ある種のサイクリングロードみたいで爽快なのだ
この橋を渡ると、島原へのフェリーが出ている港に着く

4ねこの家
件のフェリーに乗るか悩んだ・・・けど、行きたいところがあるのでここは先へ
途中見かけたガラクタ と思いきや、野良にゃんこの家になっているようだ
かぁいいけど大体みんな警戒心が強かった 残念

5山一面みかん畑
狭いくせにトラックが行きかう国道501号を北上
左手には海、山手にはみかん畑 山一面段々畑ってのも中々凄い
みかん畑で緑成分が濃いから何とも不思議な光景だ

6霊厳寺
行きたかった寄り道、霊厳禅寺 宮本武蔵が晩年いたそうだ
入口には立派な石像が建っている
ちなみにここ、道が急すぎて辿り着くのも大変な場所だったりする

7霊厳洞
200円払って入れる霊厳洞、西に向かってぽっかり空いた洞窟

8武蔵はここで・・・
武蔵はここでかの有名な「五輪書」を書き上げたという
澄んだ湧き水、静かな環境・・・確かに書き物にはうってつけの場所か

9五百羅漢
武蔵が居た時代から200年程後、24年かけて五百羅漢が奉納されたそうな
野外に放置されているがゆえに、自然風化 廃仏毀釈 地震などの災害にやられている
それでも半数ほどは原形をとどめているそうな 壮観だ

10横島山てっぺん
霊厳禅寺を後にして、更に北西へと進む
次の寄り道は横島山 その天辺にあるジャングルジムのような展望台

11田んぼが広がる
周囲には田んぼが広がる中、唯一の山であるここ
眺めはとってもよろしくてよ

12清正が開いた開拓地
下は平坦な水田が続くが、ここは加藤清正が開いた干拓地なのだ
昔はこの山は有明海に浮かぶ孤島だったそうな 
清正は城づくりだけでなく治水事業にも秀でてたんやね

13いい場所に建ってる
改めて見ると、いい場所に建ってるよこれ
そうそう、一部立ち入り禁止の所があるので気を付けよう
しっかしいざとなれば、この展望台の中でも寝られそうやね

14なんだか神々しい
左手に有明海 そして雲仙岳を見ながら走って行く
なんだか、雲の配置が渦巻いているかのようだ 光の洩れ方も神々しい
・・・気がする

15日本最大の
有明海に面するこの場所には、日本最大級のソーラーパネルがある
LIXIL社のものだそうだ ご丁寧に展望台まで作ってある

16ソーラーパネル
光をいっぱいにあびてる姿を見ることができるのだ
しっかし、広い 多い 熱そう

16駆けつけ一枚
大体ここに来るまでには14時くらいかなぁと思った結果がこれである
なんというか、もう日没ちょっと手前ですな・・・

17
雲と造船所が今まで見たことないような景色を演出してくれる
向こう側の作業音が聞こえてくるのもまたいい 不思議と落ち着く
今日もまた、陽が沈む・・・

18赤く色づく雲
しばらく待つと、雲が赤く色づいていた
派手に全面が夕焼けになるわけではないが、これもまた美しい
雲が大量にある夕陽も、また乙なものだと学んだのであった


本日の走行距離:75,34km
累計走行距離:24415.47km


ランキングに参加してみました 他の方の旅行記も見られます
ぽちっと押すとランキングが上がるんやて 目立つほどでもないけどな位置におるやろ
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
別窓 | 熊本県 | コメント:0 |
旅 392日目 ~熊本県天草 御輿来海岸の夕陽~
2015-10-15 Thu 07:00
思いのほか時間がかかった天草観光も今日でおしまい
昨日頑張ったおかげで今日はかなりのゆとり日程になりそうだ

1雲仙と談合島
計三泊した道の駅有明でのんびり朝を迎える
ここは眺めが良くて、雲仙岳と談合島が良く見えるのだ
あまり人も来ない中々の良スポットかもしんない

2五号橋から
昼前までのんびりして、満を持して走り出す
天草松原経由で天草五橋を渡って行く橋好き垂涎(?)のコース
この橋たちは、橋そのものよりそこから見る景色のすばらしさを褒めるべき

3小舟・・・?
手漕ぎ船で優雅にわたる人も 

4小島がちらほら
松島と言うだけあって、小島がチラホラ

5向かいに三角西港が
天草一号橋まで来ると、三角はもうすぐそこ
対岸にかの三角西港も見えて来た 二週間ぶり!

6一号橋から
一号橋は結構上まで登って渡ることになる
ここを渡れば宇土半島 グッバイ天草

7三角西港側
隣では新たな橋の建設中であることがわかる
天草を走る有料道路に接続するんだろう、将来的に

8前よりだいぶ浅い
今回も三角西港にふらっと立ち寄ってみる ガッツリ観光は前回したけどもね
前回より潮が引いていて、丸みを帯びた石積みがバッチリ確認できた
なんというかやわらかい、優しい印象を受けるねェ

9階段も下まで見られるで!
階段も下まで降りられるようになっている

10御輿来海岸
道中、温泉博士を使用して四日ぶりの温泉へ
今日の目的はここ、御輿来(おこしき)海岸で夕陽を見ること
前来た時より模様がハッキリ見えている これから満ちてくるけどね

11何より海に近い道
上の写真正面の山から見るのもいいかなとは思ったけど、ちょっと先へ進む
田んぼの外側にある、何より海に近い道があるのだ

12日が沈んでいく
干潟の形は美しいとは言えないかもしれない でもここはシチュエーションがいい
人のいない防波堤でただ夕陽を待つってのがね
別にロマンチストではないつもりだけど、なんだか好きなんだよなぁ

13ふぉぉぉ
雲を巻き込みながら沈んでいく太陽

14移動しながら
防波堤を歩きながら色んなところから夕陽を眺める
あぁ、至福の時間でございますな

15グッバイ太陽
グッバイ太陽 また明日


本日の走行距離:68.39km
累計走行距離:24340.13km


ランキングに参加してみました 他の方の旅行記も見られます
ぽちっと押すとランキングが上がるんやて 目立つほどでもないけどな位置におるやろ
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
別窓 | 熊本県 | コメント:0 |
旅 391日目 ~熊本県天草 八の字型一周完了~
2015-10-14 Wed 07:11
今日は昨日の遅れを取り戻さねば ほぼ一日動いてないしね
幸い今日は天気が崩れることもなさそうだ あてにはならんけどね

1天草最古の石橋
予定通り、今まで走ってなかった天草下島の東側を南下していく
ここ楠浦には、天草最古の石橋が残っている 明治のものやけどね
今まで見た眼鏡橋の中では最もスリム 中央なんか輪石しかない

2こんな入り江が多い
下島の東海岸は島と入り江に囲まれている
すぐ海が広がるわけではないっていうのもまたイイ感じ
西海岸はひたすら海が広がるサンセットラインと対になっているのか

3長嶋が見える
先へ進んで南側に行くと、数日前に居た長島が見えてくる
小高い丘の上に風力発電と解りやすい配置

4ハイヤ大橋も
目を凝らせば牛深のハイヤ大橋も見える ループしてますねぇ
あそこまで行けば、天草下島一周完了ってわけでございますな
ちなみに下島の大きさは琵琶湖と同じくらいだそうだ でかい どっちが?

5大岩
東海岸は、久しぶりに走る楽しさってのを再確認できたような気がする
観光、寄り道しながらの旅もいいけど、景色を眺めながら進む楽しさ
どっちもよくて、どっちがいいってわけではないんだよなぁ

6パッと見河口に見えない
一周を終えた後は船で長島・・・ではなく、下島縦断道路を北上する
宇土半島経由で帰りたいからね 夕日が待ってる
この河口は、すぐ前が山だからか 干潮だからか不思議な感じ

7おちつく
大海原に流れ込む って河口はいくらでも見たけどこんなのは初めて
パッと見河口に見えないくらい遠慮して流れ込んでいるようだ

8山をかき分けて北上
下島の東西海岸は海沿いを進むが、縦断道路は山をかき分けて進む
いろんな景色が見られるとホント退屈せず走れるぜヒャハァー

9夕陽スポットに間に合わない
で、その結果有明の夕陽スポットに間に合わないハメに
日が沈むのも早すぎんよぉ・・・

10それでもまぁ、いいかな
なんだかんだで、この色合いの方がいいかもね
夕陽直視は目によろしくない気がして、さぁ


本日の走行距離:113.22km
累計走行距離:24271.74km


ランキングに参加してみました 他の方の旅行記も見られます
ぽちっと押すとランキングが上がるんやて 目立つほどでもないけどな位置におるやろ
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
別窓 | 熊本県 | コメント:0 |
| ぶらぶら日本一周@自転車 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。