約一年かけてぶーらぶーら日本一周 100名城も巡るよ!

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
旅 8日目 ~石川県能登島~
2014-07-21 Mon 21:25
昨晩はキャンプ場にテントを張って休むことに
近場でお祭りをやっていたらしく花火がパチパチ上がっていた
空を見上げると驚くほどたくさんの星も瞬いている
京都や滋賀ではついぞ見たことない風景にしばし感動を禁じえなかった

昨日の走行距離
もはや走行距離とり忘れはお約束に
543.76km→665.76km(122km)
2日続けて長躯 能登半島は見るところgいやなんでもないです

見附島
今朝は昨晩キャンプした見附島から
本当は日の出をとりたかったが曇りで見られず
同じ目的のお爺さんとひとしきり悔しがる

どうせならと開き直って洗濯しちゃうことに
朝のパンをかじりながらコーヒーも淹れちゃう

のんびりしてると、昨日禄剛崎で見かけましたーとご夫婦に声をかけられる
やっぱり自転車フル装備の旅は目立つのだろうか?
禄剛崎(能登半島先端)らへんは超アップダウンでチャリも歩きも必至だった
そのためこっちは全然覚えがない・・・

ご主人が元チャリダーだったらしく、興味たっぷりマッスィインを見られていた
NITTOのキャンピーがいまだ現役なのに驚いておられた
25年以上前からあるらしい いいものは長く使われるということか

しらさぎ橋
道中遠島山公園に寄り道
ここには石川県唯一のつりばし、「しらさぎ橋」がある
橋好きとしては寄らざるを得ない 山の上まで頑張って行った
季節が合えば菖蒲がきれいに咲き誇る場所らしい

舟隠し
能登半島は入り江が多く、このような舟隠しが多く見られる
入り口が狭く、中は広くと理想的な場所なのだろう
景観も非常に美しく見える

世界一の縄文土器
てんこもり上下動したあと、世界一の縄文土器を発見
厳重に保管されているがデカい 超デカい

ぼら待ち櫓
これはボラ待ち櫓と呼ばれるもの
海の上に櫓を建て、上から袋状の網をおろす
その上をボラが通るときに引き上げるというなんとものんびりした漁である
昔からある漁だが、ボラは音に敏感らしく結構難しいとのこと

例によって昨日の
本日の走行距離
665.76km→745.45km(79.69km)
ちょっと控えめ
能登島に渡るかで悩み手前で休んだ結果こうなった


ランキングに参加してみました 他の方の旅行記も見られます
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | 石川県 | コメント:1 |
旅 7日目 ~石川県珠洲~
2014-07-20 Sun 23:01
あいもかわらず能登半島を突っ走る日
ちなみに全然雨に降られてません
多少計算はしているもののうまく雲と雲の間を走れている
晴れ男かも?

天窓
今朝の一コマ
なんか神々しい、太陽が出てるのを見るとちょっと嬉しい

ととろいわ
日本海側を走りすぎてて、ちょっとした岸壁や岬に感動しなくなりつつある
慣れって怖い。でもこいつはすごい 誰や目ェつけたん
どうみてもト○ロです、本当にありがとうございました

男女滝
能登半島のてっぺんへ向かう山道で発見
石川県では見所に「寄り道パーキング」という看板とPがある
観光客に優しい配慮が嬉しいね これは男女滝(なめたき)

男女滝上から
上から見たところ
実はこれ全部女滝だったりする
男滝は支流(上の写真の右下)で、よこにちょろっとあって最後合流するのだ
昔から女のが強かったんだなぁ・・・あ、いやなんでもないです

垂水の滝
更に進んで垂水の滝
これは恋人の聖地にある滝である
更にせっぷんとんねる(原文ママ)の先にあるというもの
独りで旅してる私へのあてつけか

塩とってる
能登の塩は有名らしく、塩を採っているところが良く見られた
場所によっては体験できるらしいが、腰に悪そうなので控えておく

日本の中心
能登半島の北東の端っこ、ここが日本の中心らしい
半島をプレスリーにたとえてちょうどリーゼントの先端部分
日本の中心の自称は多すぎてどこが本当かわからんのが難点

倒スギ
最後に珠洲市にある倒(さかさ)スギ 樹齢900年
写真ではわかりづらいかもしれないが、右側の枝が下に伸びている
地面にぶつかり上に伸びてまた下に伸びるというちょっとだらけ気味なスギ
周囲に案内などが一切なく、グーグルマップさんの助けがないと
たどり着けなかったような気がする


ランキングに参加してみました 他の方の旅行記も見られます
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
別窓 | 石川県 | コメント:0 |
旅 6日目 ~石川県輪島~
2014-07-19 Sat 20:18
ちょっと遅れましたが更新
昨晩テント張ったところがあまり良くなかったらしく電波が・・・
さて金沢出発だったこの日
とりあえずは金沢城を探索。これも別記事にて

道の駅の端
出発してまもなく道の駅へ
これはいい橋 間違いない
牛乳ラーメンなるものがあったが、お腹いっぱいだったので見送り

巌門鷹ノ巣
これは巌門鷹ノ巣 水面より高さ27mの岩である
生えている松ノ木に鷹が巣を作ったからという明快な命名
ちなみにここまで駆け上がるのすげぇ大変だった

花フロアー
この春から入館無料となっていたフローリィ、場所は原発の真横である
様々な花が取り入れられており見るものを飽きさせない

花と蝶
芸が細かいので見てるだけでほっこりできる
ハーブも植わっており疲れた体にてきめん! 多分

世界一長いベンチ
こちらは世界一長いベンチとしてギネスにも載っている
ちなみに460.9m 長すぎる

旧福浦燈台
さらに能登半島を走る
これは現存する日本最古の木造灯台
場所がニッチすぎて中々たどり着けなかった

義経の船隠し
義経が頼朝から逃げる際48艘もの船を隠したとされる場所
狭い、ものっそ狭い
安宅をこえここからさらに北へ逃亡したのだろうか

ヤセの断壁
最後の見学場所 ヤセの断壁
土地がヤセていたからというすごいネーミング
まぁ、岩場なんで中々穀物は育たなさそうではある

本日の走行距離
426.94km→542.76km(115.82km)
能登半島、あまり見るところがない・・・


ランキングに参加してみました 他の方の旅行記も見られます
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
別窓 | 石川県 | コメント:0 |
旅 5日目 ~石川県金沢~
2014-07-18 Fri 21:49
こんばんは、雨が降るようで振らない日が続いてます
湿気はわりとキツいので暑さは結構感じる今日この頃

昨日終わり
走行距離の撮影、なんですぐ忘れてまうん・・・?
263.82km→317.64km(53.82km)
鯖江とあわら両方でのんびりしてたこともありこんなもん

今日は福井脱出の予定
まずは東尋坊を目指すことに

東尋坊
朝7時前とはいえ先客が一組
自殺の名所とも言われてますけど、この程度の高さだと苦しみそう
桟橋から遊覧船も乗れるみたい

東尋坊 海面近く
実は海面近くまで降りられる、足元は悪い
サンダル履きなので慎重に降りる、事故ったらカッコ悪いどこではすまない
この岸壁は冷え固まったマグマ層が海で掘り起こされたもの
特徴的な形をしている

雄島
東尋坊もそこそこに、見えている雄島へ向かう
東尋坊の自殺者が流れ着く島だとか・・・ま、ありがちな心霊話ではある

雄島入り口
入り口から雰囲気たっぷり
この後即石階段が続いておりげんなり
足元の悪さにおっかなびっくり進む

雄島遊歩道
手入れがなってないのかはたまたなすがままなのか
歩きづらい上にくもの巣まみれになってしまう
あとやたらトカゲを見た、へびはどうかな?

ヤギ牧場
しばまさ
ここらで見るものは見たので先に進むことに
急に現れるヤギ集団にビビる しばまさの隣にある牧場であった
そう、福井といえばしばまさである



福井でTV見てるとCMが大体ぶっこまれてた思い出
写真のとおり開園待ちも発生している

そのまま特に問題もなく石川県に突入
この先で加賀海岸沿いにサイクリングロードがあったので走ってみる
このサイクリングロードが問題だらけ
①アップダウンが激しい
②カーブがやたら多い
③すぐ横が松の木の壁
④まったく整備されておらず枯れ松の葉が散乱
⑤海も見えないのに砂まみれの場所あり
と、散々な有様である。②と④の組み合わせで滑りに気をつけないとダメで
③のせいでまたもくもの巣まみれ、景色を見るもへったくれもない
ひたすらちょっと先の地面を見ながら走る苦行・・・が、しかし

サイクリングロードの先のビーチ
たまった鬱憤を開放するかのような展望がこちら
素直にきれいだと驚いた、しかし奥を見ると海の家が・・・
ここ走る必要はなかったようだ

砂の芸術
これは波だけでできたんだろうか?
奇妙な形になるもんだ、自然ってすごい

うみぼうず
サイクリングロードを抜けた先にあったコーヒー屋で一服
ここの店主がまた濃いキャラをしていて、喋る喋る とまらない

小腹もすいたしカレーでも、というとカレーは自家製ルーで
スパイスしか使っておらず癖が強い 一口しか食べずキレる客も居た
などなどマシンガントークがマガジン尽きないレベルである
結局注文が通ったのが15分後というレベルであった

カレーはツボカレーといって、名のとおりご飯とルーがツボに入っている
ピビンバのようにかき混ぜて~っと食べてみると
確かにエグみがなくはないが旨い
汗をかくカレーではなくほんのり体を冷やす漢方っぽい感じ
うん、悪くない

食後のコーヒーもいただくが、また話が長い
エスプレッソの飲み方や淹れ方などなど薀蓄がとまらない
私はブラックですっきりする飲み方しか知らなかったが
本場イタリアでは砂糖をこれでもかというほどぶっこむ
とけきれない分ができるくらいぶっこむ、そして飲む
最後にカップに残った砂糖をちょびちょびかじる、らしい

これもやってみたが、食後のコーヒーではなくデザート感覚でいただけた
甘いのは甘いが、エスプレッソのキレ(淹れ方次第らしい)のおかげで
すっきり流れ落ちる、そして余韻が残る。最後砂糖をかじる
なんか新しい世界に目覚めた気がするひと時であった

少し走ると、またサイクリングロードが・・・
怖いもの見たさでええいままよと突っ込んでみる

自転車の高速道路
岬は尼御前岬という場所
左下にちょっと写っているのがサイクリングロード
こちらは海の真横で、北陸自動車道と挟まれている場所

ここはすばらしかった、涼しい潮風を浴びながら
波の音をBGMにひたすら進む、視界も良い
たまに砂がたまっているところにきをつけるだけ
さながら高速道路のように快適走行ができた

松井秀喜ミュージアム
時々一般道に下りて、松井秀喜ミュージアム(WSMVPトロフィー有)や

仁勇智
安宅の関(弁慶の勧進帳で有名な場所)などに寄っていた
この安宅の関には、「君が代」の歌詞にある「さざれ石」がデンと居座っている

さざれ石
小銭が大量に乗っているのが少し滑稽だが
見ようによってはまた一味違うきれいさがある

サイクリングロードを爆走したところで金沢に到着
今日もねぐら探し中に、アドバイスをくれた方に助けられた。ありがたし
しかし今日は昨日の分を取り返すような走りだった

今日の終わり
317.64km→426.94km(109.3km)
盛りだくさんな一日であった・・・
書き出すとすごい量になってしまう、うーん・・・

ランキングに参加してみました 他の方の旅行記も見られます
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
別窓 | 石川県 | コメント:0 |
| ぶらぶら日本一周@自転車 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。