約一年かけてぶーらぶーら日本一周 100名城も巡るよ!

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
旅 216日目 ~香川県長尾~
2015-03-24 Tue 20:57
夜中の登坂は何故いつもより捗るのか この旅の一番の謎である
昨晩のうちに白峰寺のすぐそばまで移動していたのはやはり正解であった
夜景と星空と暴走族の爆音を聞きながらの就寝 ホントふてぶてしくなったわ

1瀬戸大橋が見える
五色台の西側のてっぺんなんて誰も来ないだろう・・・と思いきや意外と車が通る
夜景は綺麗と言えば綺麗だけど、光が少な・・・いやなんでもないです
朝に見れば、瀬戸大橋と坂出の町が望めるいい場所

2金蔵寺~白峰寺
15399.19km→15482.08km(83.11km)
丸亀坂出付近しか走ってないのにいつの間にこんな距離稼いだんや

3第八十一霊場白峰寺
朝からやたらでっかい飼い犬に絡まれた(文字通り)第八十一霊場白峰寺
ちょっと飼い主さんよそ見しないで止めて!自転車に体当たりしてくるしこわいわ
開き直ってひたすらもふもふしてやったわ!

4逆から見た讃岐平野
昨日のこんぴらさんからの景色を逆から見たような景色
海側は山ほとんどないけど、内陸側は山だらけ 当然と言えば当然

5第八十二霊場根香寺
同じ五色台にある第八十二霊場根香寺 ここまで行くのがまた大変
ちゃっちゃと下って終りかと思いきや、尾根を登り下りさせられて閉口
なっかなか辿り着かないのなんの

6第八十三霊場一宮寺
麓の別格霊場に寄り、第八十三霊場一宮寺へ
この辺は讃岐平野の真っただ中でものすごく走りやすい ただ風は勘弁な!

屋島は平べったいなぁ
次の第八十四霊場屋島寺は屋島にある
なんか見覚えある登山道だと思ったら、おととしくらいに一回のぼっていた
ここの登山口手前の坂は21%の勾配を誇る 鬼か!

7八栗の山田家うどん
お次の八栗寺の手前にあるおうどんやさん
苗字が同じなんでちょっと入ってみたが、ちょっと期待外れだったかなぁ
うどん以外のメニューに力が入っているようだ

8八栗寺手前のおモチ屋さん
第八十五霊場八栗寺・・・の手前のよもぎ餅屋さん
ここから自転車を押して登ろうとしたら無謀なことはやめとけと止められる
下のおっちゃんは「チャリ?イケるイケる」みたいな感じだったのでここまできたが
結果は酷いものであった 道中27%とかいうキチ○イ勾配があった 誰が登れるねん

9第八十六霊場志度寺
餅屋のオバちゃんにアツいお茶を貰いつつ道案内までしてもらえた
四国は本当に旅人にやさしい お遍路さんにも優しいから特にそう感じるのかもしれない
そんなわけで今までで一番スムーズに着いた第八十六霊場志度寺

10第八十七霊場長尾寺
そのまま今日の最後の目的地である第八十七霊場長尾寺へ
最後3つくらいはバスツアー客とかち合うハメに しかもトリプルブッキング
今日は急いでないので構わないが、納経所は戦場であった ひぇー

これで四国霊場巡りは残すところあと二つ 別格と普通のそれぞれ最後の一つ
明日すべての煩悩が払えるんや・・・悟りを開くんや・・・!

11桜の開花はもう少し
とりあえず時間が余ったので亀鶴公園でぼーっとする
高松で桜の開花が見られたそうだが、ここはまだつぼみであった ちょっと高いしね

12亀鶴公園にて
ここは池に囲まれた公園で眺めが非常にいい
桜が満開になると、桜並木のトンネルをくぐって中央の島へ
夜にはライトアップもされ、夜桜がまた綺麗だとか ええのう

13まさかのロバのパン屋
黄昏てる最中、不意に聞こえる懐かしいメロディ ロバのパン屋である
ちょっこれーとぱんもあーんぱーんも なーんでっもあーりまーす ちーんかーらりーん
思わず口走り、思わず呼び止め、思わずジャムパンを買う

ロバのパン屋は京都の会社がやってるが、徳島阿波市が一部権利を買ったらしい
それでここでも名乗れるようだ つってもここは香川なんですがそれは

三月六日からスタートしたお遍路も、ついに明日終了 なんか感慨深いものがあるな!
雨で4日ほど停滞したことを踏まえると、大体二週間で終わり こんなもんだろーな・・・
今日は明日に備えて早めに寝よう そうしよう

ランキングに参加してみました 他の方の旅行記も見られます
ぽちっと押すとランキングが上がるんやて 目立つほどでもないけどな位置におるやろ
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | 香川県 | コメント:0 |
旅 215日目 ~香川県白峰寺~
2015-03-23 Mon 18:30
昨日は横峰寺で強打した膝を慮ってゲストハウスへ宿泊
オーナー含め、やきう好きが集まって久々にやきうトークに花が咲いた
話過ぎて時間オーバー 昨日の日記が更新遅い&テキトーなのはそのせいです(言い訳

0ゲストハウスミカサスカサにて
お遍路さん愛用の白衣 南無大師遍照金剛の文字が見えない
せいだいに看板に被って宣伝しているのかそうでないのかよくわからん状態
丸亀・坂出のおすすめうどん屋さんも教えてもらえたので 泊まってよかったなァ

2箸蔵~金蔵寺
15311.47km→15399.19km(87.72km)
100km行かなかったらあんまり走ってないって風潮・・・はない

1朝の満濃池
今朝は朝六時に出発し、まんのう池にある神野寺を目指す
朝のまんのう池は太陽が眩しいくらいに輝いている てか眩しすぎるくらいである
この池、弘法大師こと空ちゃんが堤を改築したらしい最古かつ最大の人工池
香川は万年水不足やからね・・・って治水工事もしてたとかどんだけ万能なんや

3別格十七霊場神野寺
池のほとりにある別格十七霊場神野寺 ここにも空ちゃんが工事したことが書いてある

4金丸座
神野寺を打った後はこんぴらさんに寄り道をする 一周目で行かなかったしね
ここはこんぴらさん入口のすぐ近くにある金丸座 まだ現役の舞台
市川染五郎とかののぼりが見える 

5こんぴらさんの石段
こんぴらさんといえば石段 本堂までで765段 奥まで行くと1368段ある
ずっと続いて石段ではなく、参道を挟みながらなのでそこまでしんどくない

6晴れたこんぴらさん
いいお天気に恵まれて石段を登る足も速くなる
あーやっぱ晴れは気持ちよろしおすなぁ!

7ここからが本当の登りだ
でっかく見えてくる山門 ここまでは横にお店が並ぶ参道である
ここからが本当の登りだ・・・!

8梅が綺麗に咲く参道
門をくぐると途端に神社っぽくなる 梅も綺麗に咲いておりますよ

9旭社に到着
本堂・・・ではなく旭社に到着
これ以外にも御書院とか菅原神社だとかよくわからん建物に遭遇する

10本殿に到着
なんだかんだで本殿に到着 ここまで来ると半分以上登ってきたことになるのか
私は一段飛ばしでサクサク登るのでごぼう抜きである キモティー!

11ここからの展望がまたよい
本堂展望地からの眺めがよろしい ちょっと雲が見えるけどね
もっとクリアだと丸亀城なんかも見えるそうだ

12一番奥の社に到着
1368段を登り切って奥の社に到着 35分かからないくらいであった
こんなしっかりした石段、雨で足場が不安定な横峰寺に比べたら楽勝楽勝

13讃岐平野は平和だなぁ
ここからも讃岐平野を一望できる 真ん中でひときわ目立つ讃岐富士
山が単独で綺麗にたってると大体○○富士って名前が付くのよね

14よく見ると結構高い所なんやね
一番下まで降りて、参拝入口から山を見上げる
さすが石段を登るだけあって高い山だぬー

15第七十六霊場金蔵寺
寄り道のこんぴらさんを終えて、霊場巡りへと戻っていく
昨晩泊まったゲストハウスミカサスカサのすぐ近くにある第七十六霊場金蔵寺

16別格十八霊場海岸寺奥の院
別格十八霊場海岸寺は、本堂と大師堂が少し離れている
こっちはJRの駅ほど近くの大師堂 海岸寺の奥の院でもある
ここは空ちゃんのお母さんの出身地だとか

17海岸寺の本堂入口

海岸寺本堂の山門は、仁王像ではなく力士が二体建っている
どうやらここが地元の力士のようだが、こんな山門見たことないわぁ・・・

18第七十七霊場道隆寺
気を取り直して第七十七霊場道隆寺へ うまくルートがとれた
山門からちっと離れたところに乞食らしき人がいたがいいのか・・・?

19第七十八霊場郷照寺
ここに着くまでのうどん屋さんであるうぶしなに行きたかったが、臨時休業・・・
ちょっと落ち込みながら到着した第七十八霊場郷照寺 寺に罪はない

20第七十九霊場天皇寺高照院
教えてもらったうどん屋はまだある 兵郷はすごく良かった 優しいし
今度は満足しながら到着した第七十九霊場天皇寺高照院
お寺と神社が一体化しているような場所であった

21八十八のところてん
この辺りは八十場(やそば)といい、ところてんが名産らしい
酢醤油と辛子で食べるのと、黒蜜で食べるのどっちも好きな私
迷った挙句両方食べた 全く問題ないね!

22第八十霊場国分寺
本日最後の霊場第八十霊場国分寺 もう八十か・・・
香川に入ったと思ったらサクサク進むこと進むこと

23突然の珍客
ここで私に会いに・・・ではなく仕事で香川に来ていた高校時代の旧友と再会
勤務時間中とのことで、正体がわからないように加工しておきました(ニッコリ)
右手だけやったらさすがに誰かわからんやろ あと差し入れありがとう!

今日は五色台にある二つも攻略予定だったが、時間が足りなさそうで断念
夜のうちに白峰寺のすぐそばまで行っておいてそこで野宿する予定
予定ではあと二日で霊場巡りも終わる さーてあとひと踏ん張りだ

ランキングに参加してみました 他の方の旅行記も見られます
ぽちっと押すとランキングが上がるんやて 目立つほどでもないけどな位置におるやろ
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
別窓 | 香川県 | コメント:0 |
旅 214日目 ~香川県金倉寺~
2015-03-23 Mon 00:34
昨日も箸蔵寺で野宿 朝が爽快に目覚める
朝一から箸蔵寺まで駆け上がるのも気持ちいい 片道30分で行けた
昨日の膝強打した影響も少なそうで何より

1坪尻の駅近く
箸蔵寺から雲辺寺に向かう道 国道から600mの駅だけど遠い
直線距離は600mけどしれんけど、下るのは何百mなんやねん・・・

2駅は大分谷の底
これほど谷底にある駅も珍しいんやないやろうか
ここまで下るとかめんどくさいにもほどがあるやろ!

3横峰寺~箸蔵
15214.26km→15311.47km(97.21km)
山を歩きで登りながらも95km以上走れる これが強さ

4第六十六霊場雲辺寺
箸蔵寺から第六十六霊場雲辺寺 ここが結構心を折りに来る道中
折角登ったのに川の所まで下るハメになるのが辛い ホントきつい

5雲辺寺ロープウェイは県境
雲辺寺からは市道を通って下る予定だったが・・・
今は崖崩れで通れないらしい 無念
どうせ同じ道を下るくらいならとロープウェーを選択 寺付近は県境なのだ

6雲辺寺の登山道
三時間くらいかけて登る勾配が、ロープウェーやとたったの七分
途中で見えた登山道 歩きで行くなら通ってみたい道やねぇ

7別格第十六霊場萩原寺
ロープウェーからは下るだけで到着する別格第十六霊場萩原寺
見合いの写真を撮っていたのか、おめかしした女性が居られた

8第六十七霊場大興寺
続々と進んでいく第六十七霊場大興寺
あ、特にコメント無いです

9第六十八・六十九霊場神恵院・観音寺
次の二つは銭形公園に一緒に存在している
一つ回れば二つ一緒に納経できる なんとなくお得

10第七十霊場本山寺
サクサク進んで第七十霊場本山寺 ここで第一霊場以来の再会した人が
車で回ったりしてても、意外な所で再会するもんだ

11第七十一霊場弥谷寺
駐車場から540段の階段を上る弥谷寺
車で来てる人はしんどそう 歩きとか自力の人は余裕そう

12第七十二霊場曼荼羅寺
このへんの霊場はやたら密集している
ひと山越えてからの第七十二霊場曼荼羅寺 ここでも昨日の三角寺であった人と再会

13第七十三霊場出釈迦寺
第七十三霊場出釈迦寺へ 曼荼羅寺から1km未満の近さ
さくさくいくよー!

14第七十四霊場甲山寺
山を下って第七十四霊場甲山寺へ セメント工場の近く
工場のすぐ近くの寺ってなんだか違和感が満載

15第七十五霊場善通寺
バシバシ飛ばして本日最後の第七十五霊場の善通寺へ
ここは広い のんびり回ると気持ちいい 修学旅行生とかち合う
しかし案内板が前の寺から1km→700m→800m→1km→1km→700mなのは何故だ

明日は、まんのうから別格と八十八霊場を巡る予定
島めぐりが好きな方と知り合ったので、行きたい島が増えていたり
うーん、迷うな・・・

ランキングに参加してみました 他の方の旅行記も見られます
ぽちっと押すとランキングが上がるんやて 目立つほどでもないけどな位置におるやろ
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
別窓 | 香川県 | コメント:0 |
旅 196日目 ~香川県屋島~
2015-03-05 Thu 00:55
今日はうどん食べながら女木島に向かうのだ 男木島は・・・行けたら。
昨日の雨を忘れたような天気・・・だけど風が強いのが気になる
あ、一日の始まりはうどんからですよ?当然 当然

玉藻公園にあるナゾのオブジェ
まずは高松城を見て回る しかし香川ってナゾのオブジェ多い気がする
直島・豊島・小豆島に飽き足らず高松城の前までこんなんが

地下通路にあるナゾのオブジェ
地下通路にまでナゾのオブジェが

スケルトンアーケード
商店街のアーケードはスケルトンやしね 雨降ったらどうするんやろ

津嶋神社~高松
13903.04km→13950.62km(47.58km)
50kmも走らずにうどん食い過ぎである

鬼ヶ島!!
うどんに夢中で、さらに行列により当初の予定から4時間遅れで鬼ヶ島こと女木島へ
これ、島の端っこにあるんやけど船から見えるのかね・・・?
私は船室で爆睡してました(テヘペロ)

鬼が島のモアイ像
鬼ヶ島にも変なもんあるんやけど・・・

鬼の灯台
鬼の灯台 なんかかわいいタッチの鬼もたくさんいた
ここは桃太郎伝説の地として有名なのだ

潮風除けの石垣
あと特徴としては非常に風が強いことがあげられる 特に冬
この島特有の物らしく、海沿いには潮風除けの石垣が連なっている

ノリノリである
鬼ヶ島と言えば有名なのが鬼ヶ島洞窟 ここは人口の物らしい
ここの管理人さんやたらノリノリであった
私のカメラが気に入ったらしく、構図を変えて何回も撮ってた

人工洞窟らしいね
入口から奥に向かう方は狭い所を潜り抜けて広い場所へ と言った感じ
守りやすく脱出しやすい作りになっていたんやね

アート作品がこんな中にも
この中の鬼の像は中学校の生徒などが作ったもの
瀬戸内アートの一環のようだ

凄い洞窟である
人工とはいえ昭和一ケタに発見された場所だとか 広い空間はあるし
まるで何処ぞ地下神殿の廊下のようだ 

閉じ込められてる!
鬼がさらってきたおなごを閉じ込めた部屋だとかなんともそれっぽい場所も
茶室もそうやけど狭い所を通って広い場所って怖いねぇ

覗くとぶん殴られそう
洞窟近くの公衆トイレにこんな仕掛けが 覗いたらぶん殴られそう
いや、しませんてホントに

珍しい玄武岩の柱状節理
ここには珍しい玄武岩の柱状節理がある 四角形とか五角形とか

男木島も見えてる
あとは鬼ヶ島屈指の高所と言うことで眺めもいい
男木島も見えてる 水仙が綺麗な島らしいのでまたいつか行こう

屋島は平べったいなぁ
高松の東、屋島 源平合戦で那須与一が扇を射抜いた場所として有名
エヴァンゲリオンの「ヤシマ作戦」の由来でもある
しっかし平べったい 台地みたいだ

水仙が咲いてるんだここも
そういや男木島の水仙は枯れてるとか聞いたけど、こっちのは咲いてた

スカイラインうコーキング
洞窟から尾根を伝うウォーキングコースも この島は歩きも楽しそうだ
洞窟へ向かう道も遊歩道がちらほら見えるしね

なんやこの絵面
歩いて見て振り返るとこんな感じ 石像は日蓮さん
なんかすごい絵面になっちまった

日蓮接写
日蓮さんの近くに来るとこんな感じ 拙者接写でござるwww
あ、すんません何でもないです

よくわからんアートがまた
鬼ヶ島アートのなかでもひときわ異彩を放つこの作品
風通しすっごい良さそう 風強いし全く防御する気ないな!
この後本土に帰ってまたうどん うどんはうまいなぁ

うどん8
手始め一軒目の手打十段うどんバカ一代 釜玉バター
邪道?カルボナーラみたいで非常に美味なんやでこれ

うどん9
4回目の訪問にてようやくありつけた2軒目のさか枝 かけ
日祝休みは旅行者にとっちゃぁ辛い 嬉しくて2玉頼んでしまった

うどん10
住宅地の中に在る3軒目 松下製麺所 かけ
天かすが凄い細やか あと韓国人多すぎてびびった

またもや写真撮り忘れた駅前の4軒目 めりけんや ぶっかけ
ぶっかけにおろしとレモンを考えた人間はえらい うまい

うどん11
初めての香川で感動した5軒目 竹清 ぬるあつ
半熟卵天が反則的なうまさ 

うどん13
鬼ヶ島到達を遅らせた元凶の6軒目 はりや かしわざる
かしわ天の開祖だとか つゆが少し甘めでうどんかしわ双方に合う
地元の人が多く並ぶ店だが、理由がよく分かった旨さ

データ破損していた7軒目、げんぬ奴 冷かけ
味が濃すぎる気がするがまぁこんなものかな

おまけの8軒目 そこらのローソン 日清どん兵衛きつね
どん兵衛一杯の値段でそこらのかけ一杯が食える驚き
うどん県ってやっぱ神だわ

明日はうどん食いながら徳島を目指す 大鳴門橋見て徳島に入りたい
なるべく早めにお遍路、始めたいねぇ・・・

ランキングに参加してみました 他の方の旅行記も見られます
ぽちっと押すとランキングが上がるんやて 目立つほどでもないけどな位置におるやろ
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
別窓 | 香川県 | コメント:0 |
旅 195日目 ~香川県高松~
2015-03-03 Tue 20:42
う・ど・ん!!U・DO・N!!!

さーてお楽しみのうどんやでーお遍路前にうどんお遍路やで!

米屋さんみたい
とりあえずは朝9時にスタート 高松なら朝5時から開いてる場所あんだけど・・・
丸亀付近はちょっとわからないので、おいしそうな所の開店に合わせる 寒いし
途中で見かけたド派手なステンドグラス付建物 これ米屋っす

小松~津嶋神社
13792.03km→13903.04km(111.01km)
雨で走れなかった前日分も走った気分

今日はうどんDAYやで食い尽くすで!! つっても目当てが2軒ほど休みやけど
はたして
自己記録の14食は越えられるのか否か?
それではダイジェスト風に行ってみよう!!

うどん1
まずは一軒目 山よし 寒い体に熱いかけが染みた

うどん2
目当ての二軒目 長田in香の香 釜揚げの発祥らしい
釜揚げは時間がかかるのでじっくり待つ

うどん3
通りすがりの三軒目 めん七や 黒カレーつけ麺
胡椒が強い独特のカレー でもうどんとケンカしてない

うどん4
行きたかったなかむらは休みなので四軒目は漢字の中村うどん 釜玉
ここのもいい味してた ただ割り箸がマズい (アツいうどんに安物割り箸は)アカン

お次は撮り忘れた五軒目は讃州製麺 甘玉
まさかの甘だれ釜玉 思ったより甘くなくてデザートぽくは無かった

うどん5
丸亀城見学後に食べた六軒目のかみ家製麺所 ざるうどん
コシの強いうどんは冷やして食うのがいいですのぅ いいですのぅ

うどん6
七軒目はひやとあつの二杯を食す日の出製麺所
ここは11時半~12時半の1時間しか食べられないレアな場所
山下うどんとなかむらが休みだったのは残念・・・また食べにこよう

バッセン!
ここまでで12時過ぎ 正味3時間で8杯である
腹ごなしにバッセンで情熱を振り回す 走り回るのはいつものことやしね!

さてうどんは大体15時で店を閉めてしまう 売り切れるともっと早かったりする
ここから飛ばしていくぞ!と思ったら・・・雨ですよ雨
残念ながら私の うどん冒険は ここで終わってしまった!
上手くいけば今日1日で新記録の15杯以上行けたかもしれんのに…無念

また明日の午前中にちょいちょい食べて、女木島に行くとしよう
食いすぎ?普通です。

ランキングに参加してみました 他の方の旅行記も見られます
ぽちっと押すとランキングが上がるんやて 目立つほどでもないけどな位置におるやろ
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
別窓 | 香川県 | コメント:0 |
| ぶらぶら日本一周@自転車 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。