約一年かけてぶーらぶーら日本一周 100名城も巡るよ!

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
中部地方総集編!
2015-01-27 Tue 18:02
※中部地方とは

日本列島の中央に位置し、東を東北地方と関東地方、西を近畿地方、南を太平洋、北を日本海に囲まれた地方である。大きく分けて、日本海に面する北陸地方、内陸部の中央高地(東山地方)、太平洋に面する東海地方に分けられ、それぞれ大きく分けられた地方を組み合わせて中部地方と総称される。
日本海に面する県:新潟県、富山県、石川県、福井県
内陸に位置する県:山梨県、長野県、岐阜県
太平洋に面する県:静岡県、愛知県

〈wikipedia出典〉

中部(北陸)地方は広すぎる 主に長野と静岡のせいだろうか
構成される県の数でも9つとぶっちぎり まぁ九州もそうなのだが
北側の福井~新潟は旅当初に駆け抜けた部分なのでそろそろ抜け落ちているところもあるかもしれない

それでは前置きはこれくらいに中部総括編 行ってみましょ~う

中部地方

割と色んな所に行けたと思われる 青色は高山の友人に車で連れて行ってもらった白川郷への道のり
山梨県と静岡の北部は行ってもよかったけど・・・後の楽しみに取っておいてある部分としておこう
岐阜の北西部は、できれば自転車で行きたかったが雪に完全敗北した紅くんであった

☆Tai的総括:食べ物編

第3位:長野県杖突峠 峠の茶屋 風聲庵 高遠そば
高遠そば
辛味大根と焼味噌でいただく高遠そば 信州の中でも色んな種類がある中一番好みだったのがこれ
甘味と辛味をしっかり味わえる上、そばがしっかりしており塩でも美味しい逸品
地元人一押しの丸富はつゆが合わず・・・だったのが残念であった

第2位:静岡県伊豆熱川 伊豆の味処 錦
錦の磯納豆丼と〆さば
メディアでも取り上げられることが多いとか、静岡県熱海の南にある伊豆熱川のお店
塔のように聳え立つあじのたたき丼が有名だが、来店時は残念ながら品切れ
これ食いに行くだけでも伊豆に行く価値はある・・・ってか伊豆全体食べ物が美味しい

第1位:新潟県4大ラーメン
旅17日目と18日目
新潟県長岡市~新潟市にかけてのラーメンはどれも旨い
カレーラーメン(一部パスタっぽかったが)のことは知らない、うん忘れた
長岡市の生姜醤油ラーメンはまさに絶品といえよう

9県もあれば紹介しきれない物もたくさん出てくるわけで・・・
愛知なら知多半島の穴子丼 渥美半島伊良湖の大アサリ
岐阜なら朴葉味噌に牛肉 山梨のほうとうや馬刺し
福井石川辺りの海産物 静岡は浜松のうなぎ
などなどもはや旨いもんばかりであった

☆Tai的総括:景色編

第3位:新潟県佐渡島 大佐渡石名天然杉
四天王杉
佐渡島北部の真ん中らへんにある杉の群生している山
徒歩で登るというなんとも無茶をしたものであった 荷物置いて自転車で行くべき
佐渡島は海も綺麗だし佐渡金山もあるし見るところは結構多いのがいいと思う

第2位:静岡県下田 竜宮窟
竜宮窟
伊豆半島は房総半島と違って景色がよいところがひたすら多かった印象
道のアップダウンもひたすら多かったんですがね、HAHAHA・・・ハァ。
その中の代表として田牛の竜宮窟を挙げておこうと思う

第1位:岐阜県白川村 白川郷の村並
白川郷の村並
12月に入り雪となった白川村の景色は幻想的な雰囲気を感じた
2月まで夜間ライトアップもされるようなので冬に見に行くのもありではないか?
ただ、道も雪まみれである 自転車では無理なので悪しからず 雅やんホントありがとう

景色は他にも優れたところは沢山あった そらもう紹介しきれないくらい
海なら福井県の水晶・ダイヤ浜に東尋坊 新潟県の笹川流れ
湖なら山梨県の富士五湖 長野県の諏訪湖 
山なら言わずもがなの富士山 あとは長野の忌々しい山ども
富士山なら古くは富嶽三十六景 今は富士百景などビューポイントも沢山あるしね


☆Tai的総括:道編

第3位:沼津~箱根峠~御殿場~山中湖
山中湖と富士山
このルートはひたすら峠と富士山に湖、これに尽きる 晴れた日は最高である
写真は山中湖で、ここは湖の周囲にサイクリングロードが整備されている
天気がよく風のない日は逆さ富士も見られる絶景スポットの一つなのだ

第2位:富山県~新潟県 天嶮親不知
親不知
昔は海にさらわれる旅人が後をたたなかった元祖(?)天下の嶮親不知
自転車旅でも「車に乗せてもらった」「ここだけ輪行した」「二度とこねーよバカ」等々・・・
いろいろとネタにされやすい場所であるようだ 運よく私は全く苦労しなかったが
交通状況や工事などの要因に左右される場所だと思う

第1位:長野県 高遠~杖突峠~諏訪湖~大門街道~小諸
杖突峠からの諏訪湖
長野県南部から北部まで駆け上がる峠2つ越えルート
峠の上からの諏訪湖や、大門街道からの白樺湖・女神湖など山と湖をイヤというほど堪能できる
高遠・諏訪・蓼科と蕎麦のうめぇ処を総なめ出来るルートでもある
長野県はとかく山だらけ 峠だらけで印象に残りやすい道が多かった

内陸部の山 南北アルプスの雄大さをこれでもかと言うほど味わえる地域、中部地方
夏場のバイクだと爽やかな風を感じながら疾走できると思う ただ冬場は注意、ホントに
日本海側・内陸・太平洋側と見所盛りだくさんでうれしい限り
ただ加賀自転車道だけはお勧めできない 砂はまみれるわ海は見えないわ上下がえげつないわ
終点にある喫茶店の海坊主さんは店主が濃いキャラで面白くはあったけどね・・・

☆Tai的総括:宿編

第3位:静岡県磐田市 ライダーハウスKEN
ライダーハウスKEN
静岡は磐田にあるライダーハウス オーナーさんもライダーらしい
よく呑みよく吸いよく走るという豪放磊落な女性であった
居酒屋併設で、ご飯も食べられるしにゃんこもいるし旅の疲れを癒すにもってこいの空間

第2位:岐阜県上呂 青年民宿赤かぶ
赤かぶ
下呂には泊まったことあるし、ちょっと外れたところにしよう というコンセプト
所謂ユースホステルであり、お風呂は温泉ではないものの、食事に関しては文句なし
とはいえ、私がお邪魔した際には関西圏のYH経営者さんたちが集まっていたので自然と豪華になったのかも?
ここで知り合った方のYHを旅中訪れていこう、というある意味旅の目標が出来た場所であった

第1位:富山県 園家山キャンプ場
キャンプご飯
京都から旅を始めて、一番最初に真っ当なキャンプ場に泊まった という思い出の場所
無料にもかかわらず湧き水が豊富 近所の方がよく来られるようで野菜などよく分けてもらえた
町から若干遠いのだけが難点と言えるが、いうても5km程である
雨で連泊するのも他の旅人と同宿するのも初めてだったので、何かと印象に残る場所になった

旅の初めは人気のないところにテントを張ってお休みなさいだった
電源のとりかたも碌にわからずだったあのころが懐かしい
そう考えると旅は人を厚かましくタフにするもんだと思う

ここの旅にて初めて知り合った旅人こと雅やんの家に世話になった
一緒に旅してるときといい世話になることが多く感謝してもし足りないくらい ありがとうありがとう

今回は夏に北陸 秋冬に内陸と太平洋側を旅してみたが、冬の越前も捨てがたい
行けなかったところとしては岐阜、特に今回いけなかった郡上八幡付近は是非とも訪れたいスポット
静岡北部の峡谷とともに次は夏に旅をしてみたいと思った中部地方であった

ランキングに参加してみました 他の方の旅行記も見られます
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | 総括編:中部北陸地方 | コメント:0 |
| ぶらぶら日本一周@自転車 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。