約一年かけてぶーらぶーら日本一周 100名城も巡るよ!

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
旅 555日目 ~和歌山県熊野 酷道は、お好きかな?~
2016-04-12 Tue 07:00
私のぶらぶら旅も大分長くなってきた GOGOGO!の日だ
今日は気になる道を通ってさらに南へ 熊野本宮も行っちゃおう!

1日高川
龍神の川の眺めもいいもんだね ゆったりした雰囲気が好き
山深い所の川ってなぜこんなに魅力的なのだろうか

2国道435号へ
さて、今回の和歌山での目的地の一つ酷道425(死にGO!)号
全線は走れないので今回は特に酷いと言われる龍神~十津川間を走るべ!
巷では日本三大酷道の一つだとか 他は与作こと酷道439号と418号 439は名道と思うけどなァ

3天誅組が幽閉された場所
入ってすぐに目につくのが天誅倉 天誅組が幽閉された場所だとか

4のっけから飛ばすね
ささっと道にもどるよ 頑張って漕いで行かねば
まあ素敵な看板 のっけから飛ばしてくれるね

5落石
確かに落石がヒドいのが気になる 落葉、落枝に水も溢れる状態
ガードレールもやけに少ない

6ひでぇ路面
そのくせ路肩は崩れてるわ、路肩側の轍がえげつないわでバイクも泣くでこんなん
雨降ったらつるっと足をとられる恐れも・・・おーこわ

7滝もある
そんな道だけど随所に滝があり癒しスポットとなっている
ななしの癖にやたら立派な滝もあるね

8牛廻越え
劣悪な路面 狭い幅員 他者皆無な道のり、襲いくる二ケタ勾配
なんとか登りきったら県境の牛廻越 いやァ・・・・気持ちいい道だァ・・・(恍惚)

9展望がよろしい
峠からの眺めがイイのもよろしいやないでしょうか
昨日のスカイラインよりよっぽど展望が良かったりする
まァ、展望がイイ所は大体土砂崩れがあったところなんですがね・・・

10直進すると落ちる
奈良県側も罠のような道が続いている 森の中は暗いし
ここなんかも直進の後にすぐS字カーブがあったり
下手したら脱輪コースっすよ・・・

11もう民家が
こっち側は峠越えて割とすぐに民家が出現
和歌山側は天誅倉を過ぎたらもう何もないのに不思議なもんだ
しかしホント山深い 山が一つ一つ高いから景色もいいよ

12素掘りのトンネル
この区間唯一のトンネルは素掘り風だった

13ここバス通るんか・・・
相変らずの狭さだけど、こっちはなんと上の民家まで路線バスが通っている
バスのドラテクすごそう・・・だけど離合どうすんねんこんなん

14よく咲いてる
標高が高いからかまだまだ花を残してるね
これも一つの癒しスポット

15しにごー融点
龍神~十津川間50kmを走破!まだまだ三重県まで続くんですがね、これ
三重県境付近で通行止めだとか聞いたけど今はどうなっているのかにゃ?

16かぜすげぇ
こっからは熊野本宮を目指して南下していく 風がとても強いよ!
滝もあらぬ方向へ水を垂れ流しておる・・・

17熊野川凄いな
熊野川沿いを南下していくわけだけども、この眺めがまた凄い
というか川幅が凄すぎる 水は少ないけど

18熊野本宮
15kmほど漕ぐと熊野本宮へ到着 熊野三山の一つ
高野山と比べると控えめな人出がまたいいやないですか

19荘厳な雰囲気
参道の雰囲気もいいね 森の中の神社って雰囲気
ちなみにここは明治時代に元あった場所から移されたのだ

20熊野大社多いな
全国の熊野神社多すぎるわ

21熊野古道終点
熊野本宮と言えば熊野古道 もちろんここが終点であるのだ
小辺路中辺路大辺路に奥駆道 それらの終着点ってやつやね

22日本一の高さ
元々熊野本宮があった場所には日本一高い鳥居が建っている
その高さ、34m 実に圧倒的ではないか

23大斎原
当時の境内にあたる大斎原 熊野川の中州にあたる場所だ
中州と言ってバカにするなかれ、当時は一万坪も敷地があったそうな
明治22年の大洪水で境内が流れてしまったそうだ それまでよく無事だったもんや

24いいかわ
熊野本宮のお参りも終えて、巡礼の旅も終了した かな?
これからはまた北上して紀伊山地を堪能するとしようぞ
まずは瀞峡方面へと向かうことにしようか しかしいい川

25いつか、な
奥駆道、いつかまたな!

26川湯温泉
そうそう、川湯温泉に入りに行かねば 熊野本宮からはほど近い場所
すぐそばに湯の峰温泉、渡瀬温泉もある 前者は世界遺産でもあるそうな
ここ川湯温泉は河原を掘れば即露天風呂 無料で入れるんだな~♪

27手作り橋
河原にある手作り感満載の橋 こういうの好きよ!
でもこれ、最奥の板が外されていて向こう岸には着かない 無念

28瀞峡へ
瀞峡へと向かう道も良い雰囲気 なんかもうこれだけで満足

29奈良へ
ここらは国道169号線だが、旧道は閉鎖されてほぼトンネルになっていた
トンネル内で奈良にちょっとお邪魔しますよ

30和歌山へ
そして次のトンネルでただいま和歌山 せわしないな!
今日は風が強すぎてこれ以上は進みたくない雰囲気
そんな中で見つけたバス停 これ幸いとそこで休ませて頂こう

明日は奥駆道途中にある玉置神社に寄って、十津川に戻り北上しようか
朝からいきなり大峰山脈横断、テンション上がってくるねェ(^q^)


本日の走行距離:86.45km
累計走行距離:31077.81km

ランキングに参加してみました 他の方の旅行記も見られます
ぽちっと押すとランキングが上がる模様 少しずつ上がってきてる?
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | 和歌山県 | コメント:1 |
旅 554日目 ~和歌山県龍神村 高野龍神スカイライン~
2016-04-11 Mon 07:00
朝起きて足の調子を確認 ふーん、これが私の筋肉痛?ま、悪くないかな
私、脚より腰と膝が気になります!
とはいえ全く気にならないレベル さすがにある程度は鍛えられてるってことかね

何といってもアキラさん家に助けられた部分も多いんですけどもね
野宿ではこれほど回復しなかったかもしんない しんない
二日もお世話になりましてホントありがとうございましたよ 写真は消してしまった

1矢立
さて今日は和歌山の龍神温泉に向かうのだ まずは高野山から
昨日歩いた時に通った矢立の茶屋 やっぱ自転車だと早いねェ
ここまで来ればあと三分の一なのは自転車でも変わらない

2スカイツリーすげえな
8~10%の坂をちょいちょと漕いで行くと標高634mに到着
スカイツリーってこんな高さって改めて考えると、すごいなァ

3一番町石
高野山まで登り切って、昨日見逃していた一番町石を発見!

4檀上伽藍
その先には昨日撮ってなかった檀上伽藍の姿が
こっから入って金剛峯寺に進むのが本当のお参りスタイルみたいですな

5レッツゴースカイライン
奥の院も含め、高野山は昨日いろいろ見てきたので今日はそのまま通過
昨日にまして人が多すぎてねェ・・・
この371号こと高野龍神スカイラインを南下していざ龍神村へ

6小辺路なんか・・・
このスカイラインは元々有料道路だったらしい
今は解放されて国道化、無事自転車も走れる道に
高野山から熊野大社へ向かう熊野古道の一つ 小辺路
ここを歩く人はほっとんどいなさそうだ・・・

7鶴姫の墓がある丘
紀伊山地の尾根を走るスカイライン、少し高所に登ると中々の展望だ
道からの展望は今一つやけどねー 木があるししゃーないか
この丘には鶴姫のお墓がある お参りすると、愛しい人に会えるらしいよ!

8奈良なのか
このスカイライン、県境の尾根を走るせいかよく県をまたぐ
基本和歌山だけども、奈良と行ったり来たり 特に看板はないけど

9千mをうろうろ
時々現れる標高の看板 900m~1080mをうろうろする感じ
登ったり下ったりの斜度が9~11%と中々攻めてくるじゃァないか
もっと!もっとお願いします!!(^q^)

10ごまさんスカイタワー
護摩壇山のふもとにある道の駅ごまさんスカイタワー これがそのスカイタワー
標高1282mに鎮座する元祖スカイタワー(多分)
入場料に300円と東京のよりは安い

11護摩壇山山頂
500mも歩けば護摩壇山山頂に着くのでとりあえず行ってみる
道もかなり整備されててサンダルでも楽々だった
が、展望は無い 枯木に邪魔されてしまうにゃー

12あっちへ向かう
仕方ないのでスカイタワーに登る こっちはよく見えるね!
これからあの切り通しを抜けて龍神村へ向かうんやな

13高野山方面
これが朝から走ってきた高野山方面・・・反射がキツい!
そうここはガラス張り 手すり付きのベランダがあるのに外へ出られない
なんか・・・こう・・・釈然としないんですけどォ・・・

14恋小袖の滝
護摩壇山から坂を下って行くよ! こっちも9~11%の勾配がお出迎え
涼しいを通り越して寒い 長袖を着なければ・・・
途中にあった美しいこの滝は恋小袖の滝 日高川の源流の一つだそうだ

15日高川
龍神村まで下るとあらまあこんな立派な川に
色が緑架かっているのは何なんやろうね

16龍だな
川沿いには龍をかたどった電気行燈の姿も

17美人の湯
そして龍神温泉!来たよぉ!!日本三美人の湯の一つだ
川中温泉、湯の川温泉と入って来てこれで三美人の湯完全制覇だ
また一つ日本一美しいチャリダーに近づいてしまった

18元湯へ
入るのは元湯 源泉かけ流し、すばらすぃ
お肌つるつる 疲労ふっとびの優雅なひと時を過ごせましたぞ!
明日からの過酷な道のりもきっとこなせる 多分ね


本日の走行距離:77.89km
累計走行距離:30991.36km

ランキングに参加してみました 他の方の旅行記も見られます
ぽちっと押すとランキングが上がる模様 少しずつ上がってきてる?
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
別窓 | 和歌山県 | コメント:0 |
旅 553日目 ~和歌山県高野山 空ちゃんの足跡を追って~
2016-04-10 Sun 07:00
アキラさんちでゆっくり あぁ、落ち着く・・・
アキラさん自身も再就職されてしっかり落ち着いた生活に
しんどいことも辛いこともあるだろうけど頑張るんやで(無責任)

1慈尊院
今日は荷物をアキラさん家に置かしてもらって慈尊院へ
ここから始まる町石道を歩いて高野山まで行こうというわけですぞ
ちなみにこの慈尊院は空ちゃんのお母さんが滞在していた場所
当時高野山は女人禁制で上まで上がることができなかったのだ・・・

2町石道
さぁ、町石道の始まりだ 空ちゃんも月に九度はこの道を通って下に降りてきたとか
ちなみに金剛峯寺まで20kmあります(^q^)
奥の院まで行くと24kmくらいになるそうですな

3神社
階段を登ったところにある神社 歩行の無事を願って一祈り

4眼下に町と川が
道が始まってすぐがそこそこの登り 気が付けばもうこんなとこに
天気がそこそこいいし九度山の町と紀の川が眼下に見える
そう、高野山麓が九度山という地名なのは上の空ちゃんエピソードに寄るのだ

5山の中へ
町の眺めが終わりを告げて山の登りへと入って行く
でもまあ、勾配は思った以上に緩やかだけどね

6一町ごとに石が置いてある
この町石道、名前の由来になるのは道のそばに建つ五輪塔
これが一町(約109m)ごとに、金剛峯寺ま百八十個並んでいるのだ
慈尊院が百八十で金剛峯寺が一である 奥の院まで更に三十六個ある

7一休憩かなァ
少し広い場所に出た ここが六本杉広場
こっから町石道を続けて歩くのがまぁ普通ではある

8丹生都比売神社
でも私はちょっと寄り道して丹生都比売神社へ
入口のこの橋、5月の夜はライトアップされるらしいですぞ

9結婚式中
本殿は結婚式中 厳かな雰囲気で近寄れねェ・・・
こちとら巡礼用ノースリーブにガチザックですんで・・・はい

10ここが一番キツかった
神社から町石道に戻る道、これが今日一番キツい場所だった
かかとに異常を感じるもテーピングとか持ってきてないし・・・南無

11金剛杖の跡
この脇道にもちょっと面白いスポットがあった
金剛杖の突いた跡が残っている岩とかね

12二つ鳥居
町石道に戻って来た!この二つ鳥居が目印だ
少し景色も見えるナイススポット

13白蛇の岩
空ちゃんが岩に潜ろうとする蛇をつついて驚かしたら、白蛇になっちゃった
岩の上でどどんと居座って困ったちゃん 上の寺で謝罪と祈りをささげると消えたそう
この岩に乗る白蛇が見られたらラッキーだそうだよ 白蛇自体が超レアですがね

14ていーグラウンド
4割ほど進んだ所でおもむろに広がる視界 芝生に池
・・・これ、ゴルフ場やん しかもティーグラウンドやないか
世界遺産に一番近いゴルフ場か・・・この道自体が世界遺産やからね

15いつのまにか九十九
進んでいくといつの間にか超石の表示は九十九
百に気付かない、いつもの私です

16残り三分の一
自然の中を歩いて歩いて矢立の茶屋を過ぎると、そこは六十町石
ここから残り三分の一、大体一町一分二十秒ペースで歩いてる

17くぐれたら幸運とか
町石道の途中には変わった石が色々とあるよ
これは空ちゃんが休む時に袈裟をかけてたという袈裟架石
相変らずまんまだけど、くぐれたら幸運が訪れるとか 私は頭も通らない

18山深くなってきた
どんどん進むうちにどんどん山深くなってきた

19小川沿い
ここまで来るとあと十五町 もう少しやね~
小川沿いの癒しの道 水は・・・ちょっと飲みたくないなァ

20大門到着
ほどなくして高野山の入口、大門に到着!
ここをくぐれば金剛峯寺まであと1km・・・くらい!

21地名も高野山
地名も高野山なんやなァ

22かわいい
道にはベンチの端っこに石像が これは空ちゃんなのか・・・?
木魚にもたれかかって寝る かわいいけどあかんやろこれ

23金剛峯寺
金剛峯寺にとうちゃぁぁぁく!歩き出してから四時間半が経った所
丹生都比売神社に寄り道した割には早かった気もする なんというかあっという間
参拝して別格二十霊場の御朱印を貰っていく

24桜が散り気味
標高800mの高野山も桜は散り始めのようだった

25奥の院入り口
さてさて、奥の院に向かうとしましょうか
金剛峯寺から1。5km位歩いて行くことになるねェ
一番奥はさらに1.5km位歩かないといけない

26島津の墓所
この一の橋から奥は色々な墓所がある
薩摩島津の墓所だとか

27伊達政宗の墓所
奥州伊達政宗の墓所だとか

28南海電鉄社長
南海電鉄社長の墓所だとか 古今問わず色んな人が・・・

29親鸞聖人!?
親鸞上人の墓所まで・・・?入れないようだけど

30空ちゃん御廟
一番奥にあるのは空ちゃんの御廟 この奥は脱帽、撮影禁止の聖域
御廟にお参りして、太子堂にもお参りして 八十八か所の御朱印も頂く
これにてお礼参り完了です!

31六文銭
高野山には寺院が沢山ある  そらもう沢山
真田ゆかりの寺院もあるとか しかしもう16時か・・・

32女人堂
帰りは町石道・・・というわけにはいかないので電車で!
駅までは歩いて行こうか 女人堂を見ていくことに
昔は高野山が女人禁制だったことの名残だ

33県道を下ろう
女人堂から伸びている県道を下って行く 県道のくせに車両通行止め
高野山頂らへんは緩やかだったんですけどねェ・・・

34なんやこの道・・・
最終的にはこんな道に 自転車で通れるのか・・・?
勾配も半端なく、足元も滑りまくり 私は空荷でもやだ!
和歌山険道118号、挑戦者楽しみにしてます(ニッコリ)

35極楽橋駅
南海電鉄終点、極楽橋駅に到着 ここまで来るのも大変だったわ
九度山に戻って自転車回収の時間だァァァ!
しかし明日山道だってのにこんな酷使大丈夫なのか私

36終わり・・・
お遍路の御朱印帳も無事完成(?)
これにてお遍路、完全終了ですな さあ次は歩きだ・・・・

37良い夕焼け
下に降りるとちょうどいい感じに夕焼けが
ひらけた場所に移動するまでに暗くなっちゃいましたけどね ハハッ

今晩もアキラさん家でお世話になりまして
家族団らんの中お邪魔しやした でも嬉しや


本日の走行距離:10.97km
累計走行距離:30913.47m

ランキングに参加してみました 他の方の旅行記も見られます
ぽちっと押すとランキングが上がる模様 少しずつ上がってきてる?
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
別窓 | 和歌山県 | コメント:0 |
旅 552日目 ~和歌山県かつらぎ 伝説のアメフラシ()~
2016-04-09 Sat 07:00
さてさて、日本一周の最終章、高野山から紀伊山地編スタート!
最後の〆にふさわしい山道てんこ盛りになることを期待してまふ(^q^)
この日は和歌山の旅友人に会いに行きますよォ

1桜散る
110km以上の道程ってことで、なるべく早めに出発したい!
けど結局出たのは9時半 のんびりしすぎィ・・
風が強くて、川沿いの桜も散り始めているようですな

2行きたいラーメン屋
今日の道は奈良経由か大阪経由か、それが問題だ
まァ、奈良は帰りに通るんで大阪の山沿いを走って行くことに
伏見のラーメンも食べに行きたいなーここもなー

3枚方へ
ルートどりに迷ったけども、国道1号を選択
昔よく走った道、久しぶりに通ると様変わりしすぎておどれーたことよ
店がつぶれてたり、他のに変わってたり 懐かしい気分に

4なつかすぃぃぃぃ
県境ならぬ府境にある大学 お久しぶり!
私が通ってた頃は単科のキャンパスだったけど、今は違うそうだ
看板もあり中に入るのはちょっと憚られたので外から見るだけで

5大阪に梅が枝とは
1号→170号→371号と国道をひたすら南下していく
走ってるだとあまり写真撮ることもないねェ・・・
太宰府の有名和菓子、梅が枝餅の地名がここにもあるとは

6あの向こうが奈良
大阪と奈良を隔てる山脈 この向こうは奈良県かー
暗峠が有名ですよね、この山の中だと
私?通る予定ないかなァ

7今日の峠
大阪から和歌山へと至る峠 今日唯一の峠
ゆるーやかで紀伊山地の入口っぽくやさすぃ
柿が有名らしいけど、今は春・・・うーん

8九度山は真田ゆかりの地
山を越えて九度山に到着 ここは真田ゆかりの地らしい
関ヶ原で負けた西軍に与した真田昌幸・幸村親子が高野山に配流
その後九度山で蟄居してたそうな そして大坂の陣で襲われる家康

9こいのぼり
紀の川にかかるこいのぼり 端午の節句まで飾ってるのかしらん
カープも頑張れ!

10日が沈む
時間が経って日が沈むころに 夕陽が綺麗
日中は曇りがちだったけどこの辺で晴れっぽくなってきた

・・・あれ・・・?今日行く場所は・・・

11アキラさんだぁぁぁぁぁ!!
シャイイイィーン(効果音)

エンカウントしたのは妖怪アメフラシアキラさんだぁぁぁぁぁあ!!!
ここぞというときに雨を降らすことで有名で一部旅チャリダーから大人気!!
大みそか元旦でやらかしたものの旅を終えてからアメフラシ能力は下がったようです 

2016年チャリダーは雨に降られたら、アキラぁぁぁぁ!と叫ぼう、いいね?


本日の走行距離:110.42km
累計走行距離:30902.50m

ランキングに参加してみました 他の方の旅行記も見られます
ぽちっと押すとランキングが上がる模様 少しずつ上がってきてる?
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
別窓 | 和歌山県 | コメント:0 |
旅 162日目 ~和歌山県有田~
2014-12-22 Mon 22:36
昨日ナイトランしてまで頑張って
稼いだ20km弱 これが今日は生きた
何といっても朝からえげつない風 強風注意報出ずっぱりな一日であった
有田まで辿り着くのは大変だけど頑張る うん頑張る

那智~周参見
11731.93km→11837.43km(105.5km)
久しぶりに一日100km走破達成 たらたらしてるわけじゃないのよ?

今日は9時には出発する予定だったが、出発直後にサイドバッグがイカれる
直すのにちょっと時間を食ったり朝飯を食ったりで結局9時45分出発に おいおい
しかも道の駅から出ている自転車道がヒドい、酷過ぎる 国道より高い所に行くってどういうことよ
更に道は荒れ放題だわガードレールは谷に落っこちまくってるわ 泣きそう

あそこが白浜温泉か・・・
30分弱かけて走った自転車道が、国道換算で3km分しか進んでなかった絶望感といったらない
予定を立てたときに限って上手くいかないって、あると思います
さらに登りは多いわ風はクソ強いわ朝からクライマックス 下りで時速9kmはイカンよ
白浜温泉のある半島が見えてきたころにはすでに11時手前に差し掛かっていた

名勝三段壁
一瞬白浜温泉を諦めようかと思ったけど、さすがにそれはないない
いざとなったらまた今日も夜に走ればええねん(白目)
白浜温泉の手前にある名勝三段壁 あんまり三段に見えない

十個の像が見れるらしいよ!
ここはエレベーターで海面近くまで降りることができる
今日は風が強いものの、波は比較的穏やか 足元もそこまで悪くなかった
これは十象岩 十個の石像が見えるという珍しい岩

波立つ洞窟
洞窟内を周遊するコースもある 200mくらいだが
イイ感じの暗さと海の青緑が芸術的 波の音も染み入るようだ

日本最大の弁財天様
洞窟内には日本最大の弁天様も鎮座している 周囲に飾りがとにかく多い
元が女神なんだからオシャレしたいのかもしんないね

ばっしゃん!
ばっしゃぁぁぁん!!とまではいかないがそこそこ白波がたってる
海が荒れてる日はまともに見られなさそう レインコート必須か

その名の通り白浜なんやね
白浜温泉近くのビーチは本当に白い浜であった
この浜らへんには共同浴場が多く、その一つ崎の湯に突入 ここは歴史がある露天風呂
暴れん坊将軍こと徳川吉宗(紀州藩主時代だが)や、古くは中大兄皇子も入浴したとか

お昼ご飯を白浜とれとれ市場ですませ、本格的に有田を目指す
残り60km弱 時間は14時前 余裕やん?
って甘くない、えげつない強風がお迎えしやがりますわコンチクショウ

有田に向かうには内陸ルートと海沿いルートがある
どちらもそう大変さは変わらない気がする 高低差か距離か
今回は内陸へ 普段なら高低差が少ない方を取るんだけどね

年季はいった駅舎
内陸へ進んだ目的がこれ、紀州鉄道を見に行きたかった
しっかし年季はいった駅舎だ 中を見ると所々剥げてるのは当たり前
天井が一部沈み込んできてたりしてる 大丈夫かこれ

日本一短い私鉄
この鉄道、日本で一番短い私鉄なのだ なんや2.7kmて
こんな距離なら歩いてもいいと思うんだがいかがか
JRと連絡しているのが救いと言えば救い

行ってらっしゃいませぇx
運よく列車が来たところに到着したため、見送ることに
ワンマン列車なのでホーム入場料は無料なのだ おいしい
勿論一両編成、単線レールで行ってらっしゃいませ~

結局今日も18時過ぎまで爆走してしまった
16時くらいから1時間だけ風が止んだ時に必死で頑張ったよ うん
途中からクライマーズハイみたくなって登りに何の辛さも感じなくなった

有田オレンジユースホステルに到着した時は予想以上に寒かった
ここは岐阜の上呂でユースホステル会合をされてたうちの一軒
名刺まで頂いたので寄りに来たというわけだ みかん風呂がうれしい!

今日は布団でゆっくり休んで明日は和歌山城だ!わっほい!!

ランキングに参加してみました 他の方の旅行記も見られます
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
別窓 | 和歌山県 | コメント:0 |
| ぶらぶら日本一周@自転車 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。