約一年かけてぶーらぶーら日本一周 100名城も巡るよ!

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
旅 133日目 ~山梨県白根~
2014-11-23 Sun 21:09
昨日寝る前は2℃だったらしいですが今朝起きたら-1℃だったらしいです
さみいよ!目の前霜でびっしりやしね!! 寝袋だけで寝てたけど
いくら寒さに強いいうても限度ってもんがありやす -はやっぱ寒い ていうか痛い

富士浅間神社
昨日寝た道の駅富士吉田は広いうえに湧き水もあるといういい場所
さらにモンベルがあったり何かと便利ただ標高1000m付近の本気を垣間見た 
出発してほどなく見つけた富士浅間(せんげん)神社 富士登山の入口らしいよ

箱根峠~富士吉田
10149.86km→10213.35km(64.49km)
チューブバーストしたせいで飲んだくれる羽目となった だから距離が
いやなんでもないです

富士急面白そう!
タイヤをマラソンに替えてから普通のパンクは一回もない
やっぱ丈夫なのかなぁ?いうても走ってる最中の破裂は心臓に悪いけどね
これは道中の富士急ハイランド すげぇ楽しそう・・・

鳴沢氷穴入口
ちょっと遊びに行くか悩んだが今日は三連休中日 確実に混む
今回は富士五湖をがっつりというより周辺の観光スポットを見ていく
ここは鳴沢氷穴 結構地中深くまで穴が開いている あと寒い

非常に狭いでこれ
竪穴になっており、下っていくのはいいのだが非常に狭い
頭に注意と書いてあるけど、予想もしないところが出っ張ってたりする
かーっ!背高いと苦労するわ!かーっ!!

底の方では万年氷や地獄穴というスポットがあった
地獄穴は落ちたら戻ってこれないとか、江の島まで通じてるとか伝説有
実際通じてるのかは誰にもわからない

いやぁ、この辺も写真撮りたかったんだけどなんとバッテリー切
油断してた・・・不覚としか言いようがない
こいつ電池3本からなかなか減らないのに2からは一気にゼロになりやがる

富岳風穴入口
愚痴っても仕方ないので簡単に充電してから次の目的地へ
こっちは富岳風穴 鳴沢氷穴が竪穴ならこっちは横穴
広めのスペースで奥まで進めるようになっている

氷もあるで
ここも気温は通年3℃以下らしく、氷も9月からできるらしい
季節が進むにつれて氷がどんどん分厚くなっていく模様
ここは周囲が全て玄武岩であり、音を吸収するため反響音がしない特徴がある

天然の冷蔵庫
温度が一定ということで天然の冷蔵庫としてもつかわれている
昔は蚕や野菜の種子などをよく保存していたそう
どっかの坑道では日本酒を寝かせたりもしていたね

ヒカリゴケがあった
最奥にはヒカリゴケが生えている部分があった
北海道なんかのコケは入れない所ばっかりだったので驚き
結構きれいに見られる穴場かもしれない 穴場ってほどマイナーではないが

表に出られる
太陽がまぶしい!そして暖かい!!
気温が低くても太陽光さえあればなんとかなる
思考がカエルみたいになっているのは気のせいではあるまい

樹海ぱねぇ
引き続き富士山の北側を西に向かって走っていく
周りは木ばっか ホント木ばっか 樹海パない、入ったら出てこられる気がしない

精進湖の景観
富士五湖の一つ、精進湖 ここは一番小さい湖か
周りの山の景観と言い落ち着いた雰囲気がいいねぇ、カヤックなんか向きそう
釣り人もたくさんいたが、ブラックバスが釣れるに思わず苦笑

信玄さん
精進湖からは甲府まで大体一直線の下り
25kmを45分くらいで突き進み、甲府駅前へ
ここには信玄さんが鎮座していた 見守っているのか

ちょっと離れたところの武田神社、甲府城跡も今日回りきれた
困ったな、もう山梨に用事はなくなってしまった

ランキングに参加してみました 他の方の旅行記も見られます
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | 山梨県 | コメント:0 |
旅 132日目 ~山梨県富士吉田~
2014-11-22 Sat 19:15
昨晩は標高800m付近の箱根峠で就寝 日が落ちてから霧がものすごい
半分開いてるとはいえ屋根とドアがついてる場所があって助かった
朝起きると自転車はびしょ濡れ状態であった おーこわいこわい

箱根峠からの芦ノ湖
朝の芦ノ湖、景観はすごいよろしい 写真撮ってる家族連れも多数
そういや今日から三連休だったな・・・つーか寒ッ!!
表示されてる気温は4℃ 長野南アルプスの3℃に次ぐ寒さだった
手足の指先はめっちゃ冷たいし勘弁してくれぇ・・・

箱根駅伝記念碑
箱根駅伝記念碑、箱根峠と言えばやっぱこれですな
毎年1月2日3日は見ていたもんだ 駅伝って面白いんですよなぁ
4年間最速を誇った山の変態神こと東洋大学の柏原を思い出す

土肥~箱根峠
10081.08km→10149.86km(68.78km)
沼津で休憩しようとか思っていたのが情けなくなるほど走ってない ま、まぁ峠やしね
けど実はこれ、ちょっとサイコンがボイコットしてたので若干実際より少ない

箱根関所
箱根と言えば天下の険 入り鉄砲に出女の関所である
今は観光地化している箱根関所 朝7時過ぎに着いたせいか誰もいない
本来は有料みたいだが普通に中に入れた ガバガバやないか関所

仙石原
一通り見た後は芦ノ湖沿いに北西に上がり、乙女峠から御殿場~山中湖へ
道中にある仙石原 ススキが有名な場所らしく、湖から湿原に変わった過去を持つ
この辺から日が照りだしてかなり暖かくなってきたのがうれしい
格好はもちろん半袖半ズボンサンダルである 文句あっか

御殿場と富士山
御殿場までは標高500mくらいまで降りていく
あたかも富士山に向かって下っていくような気分 大迫力だ
本当に晴れてよかったべさ

キリン富士ディスティラリー
よっしゃこのまま山中湖まで疾走や!!って時に見つけたこれ
完全に意表を突かれた こんなんあったんや!
折角なので寄っていく これで蒸留所3つめやねぇ

キリンのポットスチル
さすがに3か所もまわれば要点も把握している
ここでの新知識は蒸留所によってポットスチルの上部分の角度が違うこと
なるほど個性が出る部分だねぇこりゃあ 濃くなるか薄くなるか明確に変わってくる

籠坂峠もクリア
標高1104mの籠坂峠も無事にクリア ここもまだ優しい坂であった
伊豆半島の坂で自信を折られかけたがやっぱあそこ異常だわ
少なくとも箱根峠やここよりはずっと厳しい道のりだと思う

山中湖と富士山
不意打ちのディスティラリーを楽しんだ後は、当初の目的地へ
山中湖と言えば逆さ富士・・・なんだが今日は風が吹いており見られなかった
地元の人によると、午前中は見えていたらしい 風のコンチクショウ

入口せまっ
今日はどこまで行こうか・・・と悩んでいたが、とりあえず忍野八景を見に行く
東京の友人が推していたので折角だから立ち寄る 入口せまっ!

人多すぎやろこれ
富士山の伏流水が湧き出しているところと聞いて、期待はしていた
しっかしこれ人多すぎやろ!?半分以上外人やしね!!
知床五湖と似たような雰囲気を感じてしまった・・・

透明度は高い
あ、水はきれいですよ 透明だし
ただ雰囲気が・・・なんというか利尻のオタトマリ湖を思い出した

池よりこっちのがいい風景
ちょっと離れた川と村の風景のほうがよっぽどいい気がした
なんとなく、ゆるーい感じ ちょっと住みたくなる場所やないですか?

この後は甲府まで降りるか、富士吉田もしくは河口湖で寝るか考える所
近くの温泉施設が祝日1500円とか バカ高いにもほどがあるやろアホか
と、憤慨してたら富士吉田の手前で後輪のチューブが破裂する お前もか

35cの適正チューブはいたから8気圧くらい入れても大丈夫だろうと高をくくっていた
みなさん空気圧は適正に保つようにしましょうね Taiお兄さんとの約束やで
おかげで富士吉田に逗留することが決定 地ビールレストランで遠慮なくビールをいただけた
明日は甲府に降りて100名城を二つ制覇できるだろう

ランキングに参加してみました 他の方の旅行記も見られます
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
別窓 | 山梨県 | コメント:0 |
| ぶらぶら日本一周@自転車 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。