約一年かけてぶーらぶーら日本一周 100名城も巡るよ!

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
出発前日
2014-07-13 Sun 21:09
いよいよ出発前日

天気がグズつきがちだけどもなんか曇りくらいでおさまりそうな予感
まずは北へ。日本海沿いを走っていこう

城めぐりを目標の一つに掲げてはいるけれども
実はもう一つさしあたっての目標があったり。それは・・・

北海道最大のフェスこと

RISINGSUN ROCK FESTIVAL 2014 in EZO

このフェスは2008年に参戦したっきりで、今回実に6年ぶり
毎年8月15・16日に開催とはいえそうそう休めるものでもなく、そして遠い
参戦した2008年は椎名林檎・東京事変・pillows・BARBEEBOYSなどなど
魅力たっぷりだったので無理矢理休んで見に行き、大変感銘を受けた2日間だった

しかし今回は休暇中。ならばそのフェスも日程に組み込んでしまおう、というわけなのだ
pillowsは勿論SPECIAL OTHERSの参戦といううれしいニュースもあり
ワクワク(死語)で札幌へ向かうことができそう、テンションUPUP

日本一周するので、テント等宿泊の準備もばっちり
前回夜遅くまで盛り上がっていたBOHEMIAN GARDENが気に入ったので
今回はFOREST TENTSITEにチケットを取っている
今年もぐでんぐでんに酔っ払ったさわおがOASIS熱唱とかしないかな?

と、いうわけで8月15日に会場へ。これだけは遅れるわけには行かない
見足りないところがあれば北海道から南下するときに寄り道をすればいいだけなので
のんびりぶらぶら北上していけばよさそう、雨はあんまり降らないで欲しいけども

よっし、無理せんように頑張ろう

ランキングに参加してみました 他の方の旅行記も見られます
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
別窓 | 日本一周するにあたって | コメント:0 |
日本一周の準備 その二
2014-07-12 Sat 01:42
前回の続き。

○地図

出発準備 010
旅の基本、地図。スマホのGPS機能なんてのもあるけど電源の問題もある
ツーリングマップルはバイク向けだが、道の走りやすさや寄り道スポットなどなど
読み物としてもすごく優秀、ただ日本全国分は7冊揃える必要がある
お城めぐりは完全に趣味、ただ目標があると動きやすいのは確か


○メンテナンス用工具

出発準備 013
アーレンキー・レンチ・ペンチとドライバ いるかはわからないが一応
ビクトリノックスのトラベラーを購入、これでも機能少ない方らしい
オイルは必需品、パーツクリーナはでかいんで以っていかずマメにメンテでフォロー


○炊事用品

出発準備 008
まだツーリング先で炊事はしたことがないのがちょっと不安
ゴマ油とマジックソルトでもあればなんとかなるやろという適当感
キャンプでコーヒーって、憧れるよね
カップは冷めにくく温まりにくいダブルステンカップを持っていく


○アメニティ

出発準備 016
旅行にアメニティは必須。速乾性タオル2種で何とかなるやろという(以下略


○メディカル用品

出発準備 009
まぁ風邪も引かないような体ではあるが一応、ただ膝が体質的に弱いので注意
痛み止め、胃薬、アレルギー、漢方2種(1と41)外用に鎮痛と対外傷と肌保護
ふだんは目薬ささないけれど、自転車に乗ると乾燥しやすいため念のため持っていく
薬に関しては一応プロなんで残りは必要に応じて調達
あと、保険は加入しておく。怪我してからでは遅いし

とりあえずこんなものかな?と用意してみた結果・・・

結構荷物がパンパン

ま、まぁ必要に応じて実家に送るなりなんなりで対応できたらいいかな?


ランキングに参加してみました 他の方の旅行記も見られます
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
別窓 | 日本一周するにあたって | コメント:0 |
日本一周の準備 その一
2014-07-11 Fri 16:58
台風一過、とはいうものの京都はほとんど何もなかったよう
和歌山や東海地方は大変だったようですな、土砂崩れや川の氾濫なんかは恐ろしい限り

さて、日本一周。それも自転車となるとそれなりの装備が必要となります
私は今まで最長一週間のツーリング(京都→香川→徳島→岡山→広島→京都)しか経験がない
果たして日本一周のために何がどれくらい必要なのか・・・と調べながら揃えていった物を紹介

○自転車

出発準備 001
ランドナー、フレームはちょっとデカめの570mm タイヤにツーキニスト、丈夫さ重視
ツーリング車だけどもあえて泥よけはなし。必要があれば前輪につけるかも?
キャンピーで前後左右荷物載せられます。頑丈さが売りとのこと
フロントバッグはオーストリッチのF104、帆布で綺麗だがレインカバーは真っ黄色
サドルバッグはトピーク、安くてそこそこ入るイカした奴 パンクセットとアーレンキー入れ
ボトルゲージは2つ確保 水分補給は大事なんでしっかり管理したいところ


○リア&フロントバッグ

出発準備 005
オルトリーブのクラシックシリーズ、防水性能が非常に高く取り回しもしやすい優れモノ
外を走る以上防水性能が一番と判断し購入、かなり使いやすいと感じる


○テント&シュラフ

出発準備 006
テントはモンベルのクロノスドーム2型、設営が簡単、初めてでも15分かからないくらい
シュラフはバロウバッグの#3(ロング)、縦横斜めに伸び縮みして結構快適 
赤いのはテントの下に敷けるエアーマット、やわらかく冷たさも緩和でき、地味だが優秀
下二つはまとめてスタッフバッグ(黒いの)に突っ込めるのでそこまでかさばらない


○服装

基本的にTシャツ&ハーフパンツ。下着とともに速乾性素材を選択、洗濯してもすぐ乾く
こんな便利なんが1枚1000円前後とはユニクロのコスパ、ハンパない

出発準備 015
ウインドブレーカー(左)は軽い雨風、寒さ対策。こんなちっさくなるとはびっくり
レインウェアとしてゴアテックス素材のものも購入 モンベルのレインダンサー上下
今年、仕様変更で上位に近づく程パフォーマンスがアップしたらしい。やったね
ちなみにレインウェア入れはシュラフカバーで代用、もっと小さく押し込めそう


○モバイル軍団

出発準備 007

出発準備 014
記録用に1万円でノートパソコンを購入 バッテリーも生きてるし何より軽い(1キロ位)
真ん中のはスマホにも対応できるモバイルバッテリーも一緒に持っていく
あとはデジタル一眼レフも。どれだけ写真を撮るのかしらん
下のが機器保護用、左はカメラ 右のアクアペルはアダプタ等 取り出しやすい
アクアペルはカヌー用にも使われる防水性を持つとのこと、信頼度は高そう

ちょっとモノが多いので記事を分けて作成することに。

ランキングに参加してみました 他の方の旅行記も見られます
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
別窓 | 日本一周するにあたって | コメント:0 |
目指せ100名城制覇!
2014-07-11 Fri 10:05
さて、自転車で日本一周することがこの旅の第一目標なんですが
ここでもうひとつの目的である城めぐりについて少し紹介してみる

私は城が好き。まぁやたら城好きな友人に影響されたわけでもあるけども
元々ドイツが好きで、そこの建造物なんかもスゴいものが多かったりする
バイエルンの狂王ことルートヴィヒ2世は名だたる城を3つも建造していたし・・・

ディズニーの城のモチーフ(の一つ)としても有名なノイシュヴァンシュタイン城
ノイシュヴァンシュタイン城

あとはリンダーホーフ城とヘレンキームゼー城
彼が王でなくて芸術家であればどうなったのかなど興味は尽きない
王であればこそ建てられたのかもしれないけどもね


話を日本に戻して、日本の城も機能や美しさでもひけをとらないと思わされた
芸術性と実用性を兼ね備えた堀や石垣
権威の象徴としても外観を豪華に見せる天守閣や各種櫓
一つの町として機能してたことを感じさせる跡地の広さやさまざまな趣向をこらした庭園
などなど見所いっぱいである

そこで調べてみると日本には”100名城”なんてものがあるではないか
こりゃめぐってみるしかないと思い立ち購入したのが


日本100名城に行こう 公式スタンプ帳つき日本100名城に行こう 公式スタンプ帳つき
(2012/03/27)
日本城郭協会

商品詳細を見る


これ。なんとも都合の良いものがあったもんだ
先日関西らぁ祭を完走した私にとってスタンプラリーって言葉はそそる
なんというかコンプリートしたくなりませんかね?男はそーゆーの好き、多分

お城は山の上に建てられているものも多いため、必然的に内陸を走ることも多くなる
日本を海岸線に沿ってぐるりと一周するよりは時間がかかること必至、でもしょうがないですね!
まぁでも、より旅してるって感じられて結果一石二鳥な気がしないでもない

何事も目標があるからこそ楽しいね
別窓 | 日本一周するにあたって | コメント:0 |
旅への心構え?決意?思いつき?
2014-07-10 Thu 22:08
改めて日本一周旅行に対しての心構えというか・・・
なんでやるんやろか、って事を考えてみる


①自転車が好き
買ってわりとすぐに鴨川上流から大阪湾まで思いつきで走ったり
滋賀に転勤になってからわりとすぐに琵琶湖一周したり
単に走りたがり。うんわかりやすい、実に単純明快

②旅が好き
嫌いな人はあんまいないかもしれんね、これ
特に温泉とか。たまらん

③川と橋が好き
なんか水って落ち着きませんかね?
鴨川は心のオアシス、隅田川はちょっときちゃないけど勝鬨橋が大変よろしい
②に通ずるものもあるかもしれない

④デカい物が好き
とりたてて何が好きってわけではないが、デッカい物ってかっこよくないですかね?
物でなくてもスケールがデッカいことやってみたかったりしませんかね?
ロボが好きだったり建物が好きだったり。男ならなんとなく好きそう
友人に城が大好きなヤツがいる影響でこっちも城好きになったりしたり


総括してみると

好きな物を巡るために自転車で旅をする

ただやりたいことをやるだけであったとさ



ランキングに参加してみました 他の方の旅行記も見られます
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
別窓 | 日本一周するにあたって | コメント:0 |
| ぶらぶら日本一周@自転車 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。